しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【レビューリクエスト募集中です】

Twitterに固定しているツイート内容と重複しますが
こちらにも書いておこうと思います。

このブログは、コドモの本の紹介ブログであり、
紹介している本の数は1500を越えています。

現在ははてなブログの新館で記事更新をしていますが
たまにこちらの旧館の記事をリライトしてTweetすることも。

外に向けての発信をもう少し増やしたいなと検討しているところで、
Amazonや絵本ナビでのレビューを考えているのですが
どの本からはじめたらいいものか?

ということで、
ブログを読んでいただいて
「この記事をリライトしてあげてみれば?」と思う本がありましたら
コメントやメールでリクエストを送っていただければ
とっても嬉しいです!

m(_ _)mお気に入りの記事がみつかりましたらよろしくどうぞでございますm(_ _)m

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

【こちらでも御礼】1月9日の講座『ブログ遠征式』無事終了しました。ありがとうございました!

『しろまち堂~縁側~』のほうで先に記事を書きました
1月9日の「ブログ遠征式」は、無事に終了いたしました。

予告ツイートや関連記事など書いてはいましたが
定期的にするのって難しいですね。
ついつい目先の事に気を取られやすく
アレ?最近告知してない?と、何度思いだしたことかw

そんな中でも告知をイイネしてくださったり
RTで広めてくださったりする方々に恵まれ
参加してくださる方もいらして
2度目の講座が開催できたのは
本当に幸せなことだったと思います。

今後の予定は例によって白紙ですが
前回、かも?なって書いていた大阪講座が開催されています。
次回もあるのかなあ。あるとしたらどこでするんでしょう。
個人的にはゴンチチのコンサートに合わせてまたどこかで遠征というのが理想ではありますがw
昨年夏の『ブログ進水式』のときに参加したかったと言ってくださった方はたしか都内の方だったような?
ご希望がおありの方はいらしたりするかしらん… 

あとは相方の星見当番さんのテキストが素晴らしいのですが
今の講座の形態だとお土産メインになっちゃうんですよねー★
もったいないのでもっと活かせる形にしたいなあ。

一つ終わるとその経験を生かして、また次のことを考えやすくなりますね。
機会がありましたら、またこちらやあちらで告知させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【こちらでも告知】2016年1月9日、大阪でブログ文章講座『ブログ遠征式』を開催します

今年の7月に行いました初メイン講師の講座『ブログ進水式』ですが
このたび来年2016年の1月に、今度は大阪で開講の運びとなりました。
しろまち堂倉庫でも告知したのですが
こちらの旧館もちょっと開館&告知いたします。

遠征するから『ブログ遠征式』
ええ、わたしのネーミングセンスですwww

ちなみにわたくし・ちっちゃいほうの講師しろいまちこの
講座用の自己紹介記事はこちら

ブログに関してこんなふうに考えてます。こんなところがベンリです、っていうことについて書いた記事がこちら
です。

遠征に備え、ただいまテキストを見直してブラッシュアップ中。
おっきいほうの講師・星見当番さん( @kaori_stargazer )とタッグを組んで、ワークもさらにパワーアップの予定です。
星見当番さんってこんな人です。
そして
星見当番さんのブログはこちらからご覧いただけます。

2時間1本勝負、
3500円の受講費(+会場でのワンドリンクオーダー料金)と大変オトクな価格設定になっています。

参加資格は、前回講座よりも多少縛りをゆるくしました。
ご参加希望の方にはツイッターアカウント※およびご自身のブログをご用意いただけますようお願いします。
ブログに関しては、当日までにブログ開設できるよう、ブログアカウントをご用意いただければ大丈夫です。

※講師両名ともにツイッター愛好家。ツイッターを利用して情報のやりとりをします。
また、会場情報や事前ワークなど、講座に関するもろもろの共有に
Meityという、Twitterアカウントとの連携した招待制の掲示板を使用します。
ですので、
このブログをご覧になって
今現在Twitterはやっていない(けれど受講をご予定・ご検討の)方は、
お申込み時にTwitterアカウントをご用意くださいますようお願いします。


講座内容や参加していただくとお役にたてるであろう方たちはたぶんこんな感じです
◎大好き!を暑苦しいまでに語る。エッセイ系、読書や映画ブログなどを書きたい方向けです。
◎記事の文章、どんなふうに構成したらいいかな?文章の組み立てかたや内容の整理方法をお伝えします。
◎テキストを中心としたブログ文章術に関するワークを行います。


逆に、こんな方たちのお役にはたてないと思います★
▼詩や小説用の文章の解説ではありませんので、創作系の方のお役に立てないと思います。
▼ブログの作り方のテクニカル系情報まではお伝えしません。
▼写真や絵の扱いについての言及はありません(できません★むしろ詳しい方教えてくださいw)。
▼ブログで儲ける系の話題もありません。ブログ集客も扱いませんので、ご留意ください。



事前と当日現場でのワークがひとつずつあります。
当日にお持ちいただくものは筆記用具心意気
寒い中、暑苦しいふたりに会いに来ていただけましたら幸いです。

ただいま絶賛受付中。11月25日時点で、残席4名様です。
お申込み希望の方は、しろいまちこのTwitter(アカウント名もしろいまちこ @shiromachi です)まで、リプライもしくはDMでご連絡ください。
折り返しご連絡ののち、MeityのURLをご連絡いたします。

m(_ _)mどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

このエントリーをはてなブックマークに追加

【御礼】7月20日の講座『ブログ進水式』は無事に終了いたしました。みなさまありがとうございました♪

先月末にUPした記事で書きました通り、
7月20日(海の日)にブログ文章術の講座でお話をしてきました。

会場スペースの都合もあり、最大6名様ご受講という規模でしたが
申し込み開始日に4名様お申込み、その後満席になりまして
無事に満員御礼で開催できました\(^o^)/

ご参加の皆さま
主催の星読み☆たりあさん
サイドでがっちりみっちり濃い講義をしてくれた星見当番さん
そしてスタッフとして脇を固め、事務方のお手伝い&タイムキーパーをしてくださったひろさきなつめさん
ホントにホントありがとうございます!

振り返るに
肩書きなし、ただのブログ書きが講師ですーって言ってさ、
しかもTwitterの公開アカウント&自前のブログがないとダメよとか、
条件盛り盛りなのに満員って…すごいよね?
たりちゃんの拡散&集客力、ハンパないわぁ☆


ちなみに今回のワークは、
不詳ワタクシしろいまちこが何年にもわたって
月20日以上、本の紹介縛りで記事をUPし続けるなかで見つけた方法の応用編。

毎月更新してるからマメだと思ってる方、いらっしゃるかもですが
リアル友達は知っている!ワタシはかなりな不精モノw
そんなワタシがうまく書けないときに使っていた手順。
これをもう少しああして、こうして…
ゼッタイ書きやすくなるはず!



講座決定のミーティングで提案し、
打ち合わせをしながらテキスト作ったり、テストワークやってみたり。
自分も自宅でワークの手順でブログ記事を書いてみると…
所要時間が当人比で半分くらいに短縮!

このワーク、いいよ~♪

絶賛自画自賛中www

集団でできるワークにしたので、みんなが当事者であり、オブザーバーでもあり。
聞くだけじゃなくて実際に体験するのはやっぱり強いよね。
メイン講師とか言いながら、ワタシが一番ハイテンションで参加してたかも、です(笑)。



このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】7月20日にブログ文章に関する講座を開催します

休館中の旧館ですが、もしかすると新館よりも見てる人多いかも?ってことで
臨時OPENしてちょこっと更新です。

きたる7月20日の海の日に、ワタクシなんと講座でお話しちゃうことになりました\(◎o◎)/!

その名も
ブログ進水式講座
~文章を書いてみたいなあ、で止まっている人の背中を三人の講師が寄ってたかって押しまくる講座・参加者全員が証人だからね!~

えーと、長いタイトルですが、こういう講座です、ハイw

詳しくは、『太陽と月の錬金術』の紹介記事をご参照ください。

お読みいただけた方はご存知と思いますが
あらためて。
わたし・しろいまちこがメイン講師です。

不安ですか?
大丈夫です!
講座歴バッチリな星読み☆たりあさん
そして
ブログ歴10年のしっかりもの星見当番さん
このおふたりが両脇から押せ押せで支えてくださっております。
ちょっとくらいメイン講師が頼りなくたって
なんてこたーないのです。ふふふ。

資料たっぷりのおふたりに比べて
わたしの資料はウッスイ!んですけどねーw
そのかわりといってはなんですが、ワーク中心でまいります。

なんだかんだ言って、ブログで本の記事を1700書いてますから
記事数を重ねた中で
これならイケる!と思うアプローチ方法をピックアップしました。
事前ミーティングで他の方にも試していただいた結果
文章書くのニガテかも?…って思う方でも
わりと気軽にチャレンジいただける内容のワークになっています。

募集人数は6名。
ただいまの時点であと2名様にご参加いただけます。海の日に新宿でお会いできる方が増えましたら
大変うれしゅうございます♡
ぜひぜひどうぞ、おいでませですー♪


※おかげさまで満員御礼!残席0になりました。
お申し込みの皆様ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【お知らせ】こちらのブログは休館いたします

ようこそいらっしゃいませ。
でも
ごめんなさいね、こちら、お休みなんですよ。

長い間、お世話になりまして、ありがとうございました。

引っ越しも考えたんですけどね、なにしろ荷物(過去ログ)が多すぎて…★
持っていくのは諦めました。
倉庫もすでにひとつあるんでね、こちらは、まあ、休館中の旧館ってことで。

はい、旧館になるんです。
新館、ありますよ。
まだ店開きしてないんですけどね、近々OPENしますんで
よろしければ、そちらの方にもまたお越しいただけたら、嬉しいです。

近日中にOPEN予定の新館はこちらからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶたぶた日記(ダイアリー)

うちの本棚を整理しようと思ってたのに、見つけた後、お約束で読みふけってしまいました。
この際だから紹介してしまえw

ぶたぶた日記(ダイアリー)

ぶたぶた日記(ダイアリー)
著者:矢崎ありみ
価格:514円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ぶたのぬいぐるみが生命を持ったら!?見かけはかわいいぬいぐるみだが、中身は知恵も分別も人一倍ある中年男・山崎ぶたぶた。義母(?)の代理でカルチャースクールのエッセイ講座に通うことになったぶたぶたが、仲間の生徒たちの人生に温かな波紋を広げてゆく…。くすっと笑えて、静かな感動が残るーご存じ超人気シリーズ新作が、書下ろしで登場。

著者:矢崎存美
出版社:光文社
初版:2004年8月20日

ぶたぶたさんのシリーズ、ブログでカテゴリ作りたいかも…と思いはじめました。ヤバいw

このエントリーをはてなブックマークに追加

虞美人草

夏目漱石の作品で一二を争うくらい、これが好き♪


内容紹介
学卒業のとき恩賜の銀時計を貰ったほどの秀才小野。彼の心は、傲慢で虚栄心の強い美しい女性藤尾と、古風でもの静かな恩師の娘小夜子との間で激しく揺れ動く。彼は、貧しさからぬけ出すために、いったんは小夜子との縁談を断わるが……。やがて、小野の抱いた打算は、藤尾を悲劇に導く。東京帝大講師をやめて朝日新聞に入社し、職業的作家になる道を選んだ夏目漱石の最初の作品。

著者:夏目漱石
出版社:新潮社(新潮文庫)

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。