しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

さんさんさんかく

本日は△のみ!の絵本です♪


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
みどりのさんかくと、あかいさんかくが、ことことこっとん…あれあれ、いちごになったね。

文:得田之久
絵:織茂恭子
出版社:童心社
初版:2008年5月20日

得田さんの作品は
『かまきり』

織茂さんの作品は
『きつねの窓』

を過去記事で紹介しています。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

さんかくサンタ

ちょっとあわて気味にクリスマス絵本のご紹介!


(以下、Amazonにあった紹介文のコピペです)
さんかく・まる・しかくで愛らしいクリスマスのおはなしができました。
この質感、手触り感。まるで織物のよう。
これぞ、tupera tuperaならではのあたたかさ。
シンプルな展開だからこそ、生きてくる味わいです。

著者:tupera tupera
出版社:絵本館
初版:2011年10月

tupera tuperaの作品は
『しろくまのパンツ』
『パンダ銭湯』
を過去記事で紹介しています。
※『パンダ銭湯』は個人的に2014年のナンバーワン絵本でございます♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

なにからできているでしょーか?



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「いただきま~す」のそのまえにちょっとまって!おいしいごちそうのひみつおみせします。

著者:大森裕子
出版社:白泉社(コドモエのえほん)
初版:2014年3月11日

大森さんの作品は『ちょろちょろかぞくの のばします』
を過去記事で紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐるぐるジュース

あら、これもシリーズ3冊目なのね。知らなかったので後日またチェックしまーす!


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
まあるいかたちはまほうのかたち。いろいろいれたらぐるぐるぐるぐるまわしてまわしてあそびましょう!

著者:矢野アケミ
出版社:アリス館
初版:2014年9月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょろちょろかぞくの のばします

この絵本もシリーズなんですね!読まなくちゃ♪


内容(「MARC」データベースより)
おとうさん、おかあさんとちょろた、ちょろすけ、ちょろみの3兄弟。ネズミの家族がいろいろな「のばします、まるめます」を、体いっぱいに表現して教えてくれます。楽しく見て学べる、あかちゃんのための絵本。

文:木坂涼
絵:大森裕子
出版社:理論社
初版:2005年11月

このエントリーをはてなブックマークに追加

おにぎり

久しぶりに、大人絵本会のお題に合わせてブログ記事を更新いたします♪
(実はすでに紹介済みだと思いこんでまして。
大人絵本会の事前ツイートしようかなーと思って、ブログ内検索をかけて…
あら?ない?いやいやそんなはずは…と、不審がっていたのでした。
たぶんいつ紹介しようか迷って、後回しにしてそのまま忘れちゃったんだなw
記憶力アヤシイわぁ★)



あつあつごはんをぎゅっ、ぎゅっ。手の中でくるっ、くるっと回してのりを巻けば、三角おにぎりのできあがり。盛られたお皿に思わず手がのびるほどおいしそうな、おにぎりの絵本です。
読んであげるなら:2才から

文:平山英三
絵:平山和子
出版社:福音館書店
初版:1981年6月1日

平山さんコンビの作品は
『落ち葉』
そして平山和子さんの作品は
『くだもの』
を過去記事で紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

だるまなんだ

笑いたいなと思って読んでみたら…爆笑しましたよ。



内容紹介
とんでもなく面白い絵本が、誕生してしまいました。
だるまさんが ならんだ
だるまさんが ころんだ
だるまさんが にらんだ
だるまさんが きけんだ
だるまさんが しずんだ
え~っ! ! しずんだ!
どうなる、どうなる、だるまさん。
このバカバカしさ、「お見事! 」というほかありません。
だれにも言ってはいけない爆笑のラスト。
だるまを愛するすべての人、必見の絵本!

文:おおなり修司
絵:丸山誠司
出版社:絵本館
初版:2013年12月

このコンビの絵本は
『アルパカパカパカやってきて』
を過去記事で紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おーちゃんのオーケストラ

そういえば、ブルーナさんの引退のニュースを見てから絵本を紹介していなかったなと。


おーちゃんのおーけすとらはみんなで11人。これから、誰がどんな楽器を演奏するのか楽しい紹介がはじまります。
読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から

著者:ディック・ブルーナ
出版社:福音館書店


このエントリーをはてなブックマークに追加
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。