しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

とんがとぴんがのプレゼント

こちらはわりとスタンダード(?)なクリスマス作品です。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ハリネズミのとんがとぴんが、ニコラスおじいさんがはいた靴下に穴があいていると、気づきました。2匹はどんなクリスマスプレゼントをおじいさんにあげたのでしょう。

文:西内ミナミ
絵:スズキコージ
出版社:福音館書店
初版:2008年10月25日

スズキコージ作品は、サイドバーのカテゴリから一覧をご覧いただけます。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

やぎや

でました新刊♪
どっちも好きな作家さんなので、うれしさ倍でドン!とご紹介です^^


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ヤギを飼って畑を耕し、ヤギのお乳でチーズを作り、パンを焼き、畑の野菜でおいしいスープ!おひさまに感謝して、こんなすばらしい農的生活の子育てこそほんものだ!たくましいとは、こんなことなのだ。

文章は長野ヒデ子さん
絵はスズキコージさん
出版社は鈴木出版です。

スズキコージさんはカテゴリあり。この本もスズキコージカテゴリに入れました。
長野ヒデ子さんの作品は
「おかあさんがお母さんになった日」
「せとうちたいこさんデパートいきタイ」
「だっこのおにぎり」
を過去記事で紹介しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加

氷の巨人コーリン

春近し、ですが
今夜の関東は寒い!
ということで
最近出たこの絵本をご紹介します♪


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
北欧ラップランドの氷山の中で100年ぶりに目がさめた氷の巨人は子どもとなぞなぞ合戦をすることにー「フィンランドのアンデルセン」と呼ばれるトペリウスの物語は、相手を思いやる心のやさしさを大切に伝えます。

原作はサカリ・トペリウス
文と絵はスズキコージ
出版社は集英社です。

スズキコージ作品の紹介は、サイドバーにありますカテゴリからご覧いただけます。
よろしければどうぞ^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラッキンダー

スズキコージさん、らぶ~♡


内容紹介
スズキコージが描く、誰も知らない真夜中の冒険
第14回日本絵本賞(主催・毎日新聞社、社団法人全国学校図書館協議会)大賞を受賞!!

著者は絵を見てすぐわかる、スズキコージさん
出版社はイースト・プレスです。

スズキコージさん作品はやまもり紹介しておりますが
大好きな作品の過去記事をいくつか。
夏向きな「おばけドライブ」
サイコーに強烈な「サルビルサ」
らしい、割にはわりにソフト?入門編におススメな「エンソくんきしゃにのる」
意外と知られてないかも?プロイスラー作品に挿絵をつけた「真夜中の鐘がなるとき 宝さがしの13の話」
などがあります。
もっと読みたくなったらサイドバーから検索していただけると嬉しいです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

おばけドライブ

オカルトとは違う意味でコワイ絵本かもしれませんw


内容(「MARC」データベースより)
だんご坂下のたばこ屋で、おばけたからくじを買ったヘイザくん。なんと、一等賞のスポーツカーが大当たり! さっそくガールフレンドのカアコさんとカッパ池までドライブ。途中、ヒッチハイクの小学生たちを乗せたのですが…。

スズキコージさん作品。
出版社はビリケン出版です。

スズキコージさん絵本、サイドバーから検索していただけると
やまもり紹介している過去記事がだららッと並ぶはずですw

このエントリーをはてなブックマークに追加

¿あつさのせい? 

大人絵本会のお題の本です。
開始までに間に合うか?
ドキドキしながら紹介記事を書いていきま~すw

【送料無料】あつさのせい [ スズキコージ ]

【送料無料】¿あつさのせい?[ スズキコージ ]
価格:1,260円(税込、送料別)


出版社 / 著者からの内容紹介
とても暑い日。うまのはいどうさんは駅のベンチにぼうしを置き忘れ、それを拾ったきつねがじぶんのカゴを忘れ、それを拾ったブタの三吉は……。動物たちの愉快な愉快なぐるぐる話。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から

著者はスズキコージさん。
出版社は福音館書店です。
※大人絵本会で最初の¿を出せるようになりましたので、画像のタイトルに追加してみましたん♪

スズキコージさん、メッチャ好きでやたらと紹介しているので
サイドバーから検索していただけるとたんまり出ますw



このエントリーをはてなブックマークに追加

はずかしがりやのおつきさん

ハードカバーになってないのかな?
Amazonでもリンクが見つかりませんでした。

スズキコージさんのけっこう初期の作品。
福音館書店のこどものともです。

スズキコージさんの作品は山ほど紹介していますので
サイドバーで検索をかけていただくのがよろしいかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サルビルサ

本日は、まずブログ拍手のお礼をば。
昨日拍手コメントいただきました。ありがとうございます!
ホントに読んでいただいてるんだぁ!と驚いていたりします(←ヲイw)


そして、今日紹介の絵本ですが…
すみません。またスズキコージさんですw
でも、これ代表作なのに、今まで書かずにとっといちゃったんですよねぇ☆


内容(「MARC」データベースより)
騎兵が獲物を追っかける。反対側から敵が来る。2本の槍が同時に獲物を倒し、2人はそれぞれの王に報告。獲物を巡って2軍の壮烈な戦いが…。エネルギッシュなブラックユーモア。ほるぷ出版1991年刊の再刊。

著者はスズキコージさん。
出版社は架空社。

スズキコージさんの絵本、いっぱい紹介しています。
えっとー、15冊くらい?(てへ☆)
リンクを貼るにも多すぎる!サイドバーの検索などご利用いただければうれしゅうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。