しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

かれえだ

アフリカ絵本、ついにこの作品が最終巻になります。

かれえだ

かれえだ

価格:1,785円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
ひいおばあさんゾウは、死んだむすめの骨からキバを一つ持って、おすゾウは頭の骨を持って歩きます。沢山のゾウたちは一列に並んで進みます。影絵のようなゾウの行進が始まりました。福武書店1993年刊の再刊。

アフリカ絵本は、旧版の出版順に紹介しています。
他の巻は
はじめてのかり
まいご
かりのけいこ
おもいで
かんちがい
おみやげ
ありづか
まがったかわ
きえたにじ
たびだち
あしおと
よびごえ
じひびき
ふるさと
いなびかり
あたらしいいのち
になります。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

いなびかり

吉田遠志さんのアフリカ絵本、この作品を含めてあと3冊になりました。

いなびかり

いなびかり

価格:1,785円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
つかれきったがくしゃヌーに、おとうとライオンがちかづいてきます。がくしゃヌーがさいごの力をふりしぼってたちあがったとき、いなびかりがおこりはげしくあめがふりだしました…。91年福武書店刊の復刊。

アフリカ絵本、旧版1巻から10巻までのリンクはあしおとにあります。
その後の物語はふるさとにリンクが貼ってありますのでご参考にどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるさと

アフリカ絵本、どんどん続きます。

今日は、
おもいで

よびごえ
じひびき
の続きのゾウの話です。

ふるさと

ふるさと

価格:1,785円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
ひいおばあさんゾウは、やっとのおもいで故郷の水飲み場に辿りつきました。しかし、そこには一滴の水も残っていませんでした。ひいおばあさんゾウは水のある場所へたどりつけるのでしょうか。福武書店1990年刊の再刊。


ゾウの物語以外のアフリカ絵本にご興味があるかたは
旧記事あしおと
旧版1巻からのリンクがありますのでこちらをご覧になってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よびごえ

吉田遠志さんのアフリカ絵本のシリーズ
とびとびに紹介しています。全17巻中の12巻まできましたので、終わりが近くなった感じですね。

よびごえ

よびごえ

価格:1,785円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
おばさんゾウとおすゾウはゆっくりと近寄って挨拶でもするように鼻と鼻とをからませたり、なであったりしました。お互いに相手のことが気に入ったようです。福武書店1988年刊の再刊。

アフリカ絵本は旧版の1巻から11巻まで紹介しています。
あしおとにリンクがありますのでご参考にどうぞ。
アフリカ絵本の中でゾウがメインの物語はおもいでになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

まがったかわ

ひさしぶりに吉田遠志さんのアフリカ絵本のシリーズです。

まがったかわ

まがったかわ

価格:1,785円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
たくさんのヌーたちが、しんきろうのうえをあるいてこちらにむかってきます。あかちゃんヌーとおかあさんヌーは、そのうちの2ひきといっしょにながいたびをすることになりました…。86年福武書店刊の復刊。

吉田遠志さんのアフリカ絵本のシリーズは
はじめてのかり
まいご
かりのけいこ
おもいで
かんちがい
ありづか
おみやげ

そして
じひびき

これまでに紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ありづか

吉田遠志さんのアフリカ絵本も旧版第7冊目になりました。


内容(「MARC」データベースより)
よあけまえ、森のはずれに8ひきのハイエナがあつまりました。森のほうをちらちらとうかがいながら、なにやら相談しているようです。なにをかんがえているのでしょうか…。福武書店1985年刊の再刊。

このアフリカ絵本のシリーズは旧版の出版順で紹介しています。
今までの物語は
はじめてのかり
まいご
かりのけいこ
おもいで
かんちがい
おみやげ

そして
じひびき
を紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おみやげ

さてさて、続いております吉田遠志さんのアフリカ絵本シリーズ
旧版の第5巻はすでに紹介したことのある「かんちがい」でしたので
本日はその次の第6巻の紹介です。



Amazonからコピペしました
内容(「MARC」データベースより)
よあけまえライオンがかりにでかけました。おとうさんライオンはとてもおなかをすかせていたので、ハイエナのとったえものをよこどりしようとおもい…。ライオン、ハイエナ、リカオンの狩りを紹介。84年福武書店刊の再刊。

このシリーズは
はじめてのかり
まいご
かりのけいこ
おもいで

そして
じひびき
を紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おもいで

吉田遠志さんのアフリカ絵本シリーズの紹介も
旧版4巻目になりました。



Amazonより
内容(「MARC」データベースより)
物知りで勇敢なおばあさんゾウが、アフリカゾウの群れを引き連れていました。草原ではいちばん強いといわれているアフリカゾウにも怖いことがあるのです。それは…。福武書店1984年刊の再刊。

アフリカ絵本のシリーズは
はじめてのかり
まいご
かりのけいこ
そして
かんちがい
じひびき

いままでに紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。