しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぬまばあさんのうた 

なつかしの「こそあどの森」シリーズ。
前回の紹介からもう2年もたっちゃってるんですね~★


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ぬ、ぬ、ぬ、ぬ、ぬまばあさん。ぬ、ぬ、ぬ、ぬ、ぬまばあさん。いつもいねむりぬまのそこ。こどもがくるとでてくるぞ。つかまえられたらさあたいへん。おおきなおなべでぐつぐつぐつ…。みんなが知っている遊び歌。「ぬまばあさんのうた」を知っていますか。

著者は岡田淳さん
出版社は理論社です。

こそあどの森のシリーズは
ふしぎな木の実の料理法
まよなかの魔女の秘密
あかりの木の魔法
ユメミザクラの木の下で
ミュージカル・スパイス
だれかののぞむもの
森の中の海賊船

過去記事で紹介しています。
あと1冊くらいで、シリーズ全巻網羅かな?

なんで2年も間があいたかというと
季節に合わせて紹介しよう…と思ってたら
去年ものの見事にタイミングを外しちゃったのでした★
あいた~…

ってことで、今年はちゃんと時期よりちょっと前にご紹介ですよっ♪

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

図工準備室の窓から

本日の本紹介の前に一言。

昨日、管理人のみ読めるコメントでご挨拶くださった方がいらっしゃいます。
ありがとうございます!
発見していただいて嬉しかったです♪


でもってご紹介するのは、こちら。

【送料無料】図工準備室の窓から [ 岡田淳 ]

【送料無料】図工準備室の窓から [ 岡田淳 ]
価格:1,470円(税込、送料込)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
38年間、図工教師を続ける一方で『二分間の冒険』をはじめ、数々の独創的なファンタジーを発表し続けた作家の、創作の泉は、小学校にあった…偕成社ホームページで3年にわたり連載されたエッセイ+書きおろしエッセイ7編。

著者は岡田淳さん
出版社は偕成社です。

岡田さんの作品は「こそあどの森」シリーズを過去記事で紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

森のなかの海賊船

秋が場面の「こそあどの森」シリーズ、実はけっこう多かったり。


内容(「MARC」データベースより)
昔々、こそあどの森に宝物を隠した海賊がいた。その名も「海賊フラフラ」。はたしてそのありかは? スキッパーは、作家で木の上の素敵な家に住むドワイエさんと一緒に一冊の本の、隠された秘密を見つけたのです…。

著者は岡田淳さん。
出版社は理論社です。


こそあどの森シリーズは
ふしぎな木の実の料理法
まよなかの魔女の秘密
あかりの木の魔法
ユメミザクラの木の下で
ミュージカル・スパイス
だれかののぞむもの
を、これまでに紹介しています。

残りが少なくなってきて、さびしーなぁ★

このエントリーをはてなブックマークに追加

だれかののぞむもの

ちょうど今くらいの季節の物語です。

【送料無料】だれかののぞむもの

【送料無料】だれかののぞむもの
価格:1,575円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
フー、きみはだれなんだい?フーは…遠くの村からやってきたらしい。フーは…自分のことがわからないようだ。フーは…バーバさんも旅先で会ったという。こそあどの森にやって来たフーをめぐる物語。

著者は岡田淳さん。
出版社は理論社です。

こそあどの森の物語、今まで紹介した作品はこちらで一覧が見られるはず。

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじまりの樹の神話

シリーズ紹介の途中ですが
時期モノ優先で紹介しちゃいます~☆

【送料無料】はじまりの樹の神話

【送料無料】はじまりの樹の神話
価格:1,575円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
太古から来た少女をめぐる物語。ふしぎなキツネに導かれ、なぞの少女を助け出したスキッパー。巨きな樹があらわれる夜、『神話』と現実が交差する-。

著者は岡田淳さん。
こそあどの森シリーズ、過去にご紹介した作品は
ふしぎな木の実の料理法
まよなかの魔女の秘密
あかりの木の魔法
ユメミザクラの木の下で
ミュージカル・スパイス
になります。
どれも出版社は理論社です。


本題に入る前に
拍手でコメントをくださったIさま♪
うれしかったです。シリーズ全巻お持ちの同士なんですね^^
ありがとうございます~

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージカルスパイス

イキオイづいて、こそあどの森連投ですw


内容(「BOOK」データベースより)
いつも物静かなギーコさんとスミレさんが、おどりうたっている!いたずらなふたごは大喜び。ついに無口なスキッパーまで。
内容(「MARC」データベースより)
なだらかに続く丘を、郵便配達のドーモさんが、鼻歌を歌いながら歩いていきました。スキッパーに手紙を配達するために、こそあどの森へいくところです。いつも陽気なトマトさん・ポットさん夫妻の元気がないのが気になって…。

文も絵も岡田淳さん。
出版社は理論社。(嗚呼、続きはどうなるのであろうか★)

こそあどの森シリーズは、これまでに
ふしぎな木の実の料理法
ユメミザクラの木の下で
あかりの木の魔法
まよなかの魔女の秘密
を紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

まよなかの魔女の秘密

夏至のころに紹介するんだ~♪
と思ってたら、もう夏至じゃん!
ということで大慌ての紹介ですw


内容(「MARC」データベースより)
こそあどの森のスキッパーは嵐のあと、ふくろうをつかまえた。ところがふくろうは、自分はポットで、魔女のトメイトウにふくろうにされたと言う。ふたごのミルクとシナモン、スキッパーは魔女の力をなくす草の汁を作って…。

著者は岡田淳さん。
出版社は理論社です。

こそあどの森のシリーズは
ふしぎな木の実の料理法
ユメミザクラの木の下で
あかりの木の魔法

過去に紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あかりの木の魔法

そろそろホタルが飛ぶ季節…ということで
今日はこの本を。

【送料無料】あかりの木の魔法

【送料無料】あかりの木の魔法
価格:1,575円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
学者のイツカとカワウソのドコカが、湖の恐竜探しにやってきます。イツカは腹話術でみんなを楽しませてくれますが…。

こそあどの森シリーズは、文も絵も岡田淳さんです。
出版社は理論社。

岡田淳さんのこそあどの森シリーズは、過去に
ふしぎな木の実の料理法
ユメミザクラの木の下で
を紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。