しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「龍」「稲妻」「山童」(『百日紅』収録作品)

まだやるか、っつー感じでもありますが
コレ語りたい!な作品がありますので、本日までおつきあいください^^

『死』と『怪異』に引き続き『神獣・妖怪』がテーマの3作品を
こちら↓からご紹介します。





江戸の有名絵師、葛飾北斎と娘のお栄が中心の
日常を描いた連作短編集です。

著者は杉浦日向子さん
『百日紅』より
「再会」「野分」
「ほうき」「鬼」「離魂病」
のほか、
百物語
風流江戸雀
を過去記事で紹介しました。

そういえば、その昔『百日紅』を読んでから北斎にハマり
展覧会に行ったり画集を買ったり
はてはお栄ちゃんの絵を見に行ったりしたんだっけ。
ずっとごぶさたしてるけど、また直に絵を見たくなってきました。
どっかでやってないかな。今度ググってみよう。
北斎はやっぱり肉筆画が引き込まれるような美しさで
お栄ちゃんの絵も素晴らしかったです。
お栄ちゃんは自分の名前で描いた絵の点数が少なく、見られる機会がさらに少ないのが非常に残念です★

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ほうき」「鬼」「離魂病」(『百日紅』収録作品)

夏はオカルト(春はあけぼのの節回しでぜひw)
といいますが、
ワタシ、コワイ話好きでけっこう年中読んでますから
あんまり関係ないかも~ww

昨日のテーマは『死』でしたが、本日は『怪異』がテーマの3作品を
引き続きこちら↓からご紹介します。





江戸の有名絵師、葛飾北斎と娘のお栄が中心の
日常を描いた連作短編集です。

著者は杉浦日向子さん
昨日の「再会」「野分」の紹介
のほか、
百物語
風流江戸雀
を過去に紹介しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「再会」「野分」(『百日紅』収録作品)

百日紅より、収録作品を2作ご紹介。
よりぬきで2~3日かけて記事更新しようかな…と思っています。





作品内容の紹介文がないなー★
江戸の有名絵師、葛飾北斎と娘のお栄を中心とする連作短編集です。
あ、メインは北斎よりも娘のお栄ちゃんの方です。

著者は杉浦日向子さん
画像にもなっているちくま文庫に全作品が収録されています。
(ホントは実業之日本社のでかい本が好きさ。未収録の作品があるんだけど、紙質とかいろいろ趣があるのダ)
日向子さんの本は
百物語
風流江戸雀
を過去記事で紹介しております♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

百物語

何にしようか、あれこれ見ていて
ふと目にとまり、1日で書くのもったいないかなと思いつつ、今日はこちらを^^

【送料無料】百物語

【送料無料】百物語
価格:860円(税込、送料別)



うーん、リンクはできるが内容説明がナイ★
著者は杉浦日向子さん。
出版社は新潮社。新潮文庫でかなりぶ厚いです。

杉浦日向子さんの作品は
風流江戸雀
を紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

風流江戸雀


風流江戸雀

ワタシが持っているのは新潮文庫の方なんですが、こちらでも内容は一緒のはず。


古文を学校で習い始めるのって中学でしたっけ?
俳句や短歌と一緒に川柳や狂歌も習い、それなりにおもしろかったんですが
味わう、というところまではいかなかった気がするなぁ。
だって、なんたって17文字とか31文字とかで終わっちゃうので
それがなにか?って思ってしまうんですよね。

その川柳の面白さをしっかり味わわせてくれたのがこのマンガでした。
杉浦日向子さん、どうしてご隠居なんかになってしまったのかしら。
お亡くなりになったのももちろん悲しいのですが、ワタシはこの方が漫画家を早々に引退して「ご隠居」になったのは大変な損失であった、と深く思います。。。

正月から始まって、毎月の生活とかかわりの深い川柳をタイトルに、短編でリンクする江戸漫画が描かれています。
江戸の人々の生活の様子もわかるし、川柳の内容もわかる。しかも楽しい。

名作です。

これを読んでから、しばらく江戸川柳の文庫探していろいろ読みまくりました。
ある程度下地ができていれば、広げて楽しむことができるんだなぁと感じさせてくれる1冊です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。