しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バムとケロのおかいもの

紹介がまだだったなんて!

【送料無料】バムとケロのおかいもの

【送料無料】バムとケロのおかいもの
価格:1,575円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
くるまにのってみんなでおでかけ!すいようびはみんなでおかいもの。なにをかおうかなぁ…。バムとケロからのプレゼント。

著者は島田ゆかさん。
出版社は文渓堂です。

島田ゆかさんの作品もけっこう紹介していますので
サイドバーの検索でお願いします~
(っと、本日は手抜きバージョンでw)

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

【イベント】島田ゆかさんの原画展に行ってきました ※ちょいっと追記ありです

ちょっと前の話なんですけど、このままにしておくとゼ~ッタイ忘れちゃうのでw

近々書かなくちゃね…と思っているうちに会期が終わっちゃってました★
島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展
今回は横浜そごうで開催でしたよ♪

島田ゆかさんの作品は大好きなので、けっこう紹介していますよ。
こちらで一覧が見られます
およ?全作ではないのか…
ってことは、そのうちまた紹介しよう~っと^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

うちにかえったガラゴ

本日、少々あわてて紹介しますw

【送料無料】うちにかえったガラゴ

【送料無料】うちにかえったガラゴ
価格:1,365円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
ガラゴは旅するかばん屋さん。つめたい風がぴゅーと吹いてきたので、家に帰って来ると、次々とお客さんがやって来ます。旅する雑貨屋のとらちゃん、ピーナッツ売りのらくちゃん…、さて今度は誰が来たのかな?

著者は島田ゆかさん。
出版社は文溪堂です。

島田ゆかさんの作品はこんな感じで紹介しています♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

かばんうりのガラゴ

ガラ「ゴ」なのに
いつもガラ「コ」と言ってしまいますw

【送料無料】かばんうりのガラゴ

【送料無料】かばんうりのガラゴ
価格:1,365円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ガラゴはたびするかばんやさん、おきゃくさんがほしいかばんをいつでもどこでもだしてくれます。ガラゴはきょうもおおいそがし。ガラゴのかばんはふしぎなかばん、こいぬ・かえる・ぞう…いろんなおきゃくさんがやってくるよ。

著者は島田ゆかさん。
出版社は文溪堂です。

島田さんの作品は
バムケロシリーズが
バムとケロのもりのこや
バムとケロのそらのたび
バムとケロのにちようび
それと
ぶーちゃんとおにいちゃん
を紹介しています。
着々と紹介本が増えているぜ、ふふふ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バムとケロのもりのこや

時期はちょっとズレてるんですが、じっくり読んだこの楽しさが薄れないうちにw

【送料無料】バムとケロのもりのこや

【送料無料】バムとケロのもりのこや
価格:1,575円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
バムとケロがもりのなかでみつけたふるいこや。ここをきれいにしてふたりのひみつのこやにしよう。

著者は島田ゆかさん。
出版社は文溪堂です。

島田さんの作品は
バムとケロのにちようび
バムとケロのそらのたび
ぶーちゃんとおにいちゃん
を紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バムとケロのそらのたび

また、見はじめたらキリのない絵本を手に取ってしまったw

【送料無料】バムとケロのそらのたび

【送料無料】バムとケロのそらのたび
価格:1,575円(税込、送料別)


Amazon.co.jp
パンケーキを食べていたら、おじいちゃんから山のような小包が届いた。「誕生日にあそびにおいで」という手紙とともに入っていた組立式飛行機に乗って、さあ出発!
最初に見えてくるのは、ゴーグルをしないと涙がとまらなくなる玉ねぎ山脈。つぎは、虫がうじゃうじゃいるりんご山。かぼちゃ火山に大うみへび、吸血こうもりと空の旅は危険がいっぱい。
おおらかで心優しい犬のバムと、やりたい放題がかわいいカエルのケロちゃんを描いた「バムとケロ」シリーズの第2弾。このシリーズの最大の魅力は、グラフィックデザイン出身の作者による細部にまでこだわって描かれた絵である。よく見ると、りんご山の虫が数字の形になっていたり、追ってくる謎の赤い飛行機がページの隅に小さく書かれていたり。さらには、別シリーズのガラゴが顔をのぞかせるなど、何回読み返しても新しい発見があるだろう。大人も子どもと一緒になって、たくさんの小さなストーリーを探すことのできる1冊である。(小山由絵)
内容(「MARC」データベースより)
バムの家におじいちゃんから大きな小包が届きました。小包の中身は組立て式の飛行機でした。バムはケロと一緒に飛行機を完成。そして二人はおじいちゃんの誕生日パーティーのために飛行機にのって出発。

著者は島田ゆかさん。
出版社は文溪堂です。

島田ゆかさんの作品は
ぶーちゃんとおにいちゃん
バムとケロのにちようび
を紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶーちゃんとおにいちゃん



【送料無料】ぶーちゃんとおにいちゃん

【送料無料】ぶーちゃんとおにいちゃん
価格:1,260円(税込、送料別)


楽天BOOKSより
大好きなお兄ちゃんの真似ばかりしてしまうぶーちゃん。あんまりしつこいので、お兄ちゃんはちょっとうんざり。ところが…。ぶーちゃんとお兄ちゃんの心温まるお話。「バムとケロ」シリーズで大人気の絵本作家・島田ゆかの最新絵本。

著者は島田ゆかさん
出版社は白泉社です。

島田ゆかさんの作品は
バムとケロのにちようび
を紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バムとケロのにちようび

月曜日ですが、本のタイトルは「にちようび」w
まだ出版されてから20年たっていませんが
すでに鉄板絵本の仲間入りでは?と思われるバムとケロシリーズです。


Amazon.co.jp
雨の日曜日。バムが本を読もうと部屋をきれいに片付けていると、どろんこびちゃびちゃのケロちゃんが帰ってきた。お風呂にはいって、ケロちゃんもお部屋も何もかもがつるっときれいになったら、おやつをつくって、いざ本をとりに屋根裏へ。でも、そこにはガにねずみ、虫がうじゃうじゃ。バムはいつになったら、静かに本が読めるのだろう。
おおらかで心優しい犬のバムと、やりたい放題がかわいいカエルのケロちゃん。そのキャラクター設定とストーリーもさることながら、この絵本の最大の魅力は、グラフィックデザイン出身の作者による細部にまでこだわって描かれた絵。緑の長靴をはいた小さなテーブル、赤い犬型の浴槽、そしてケロの形をした椅子。バムとケロの家は素敵な家具や小物であふれている。何回読み返しても、さっきは気付かなかった小さな置物や隠れたキャラクターなど、新しい発見をすることができるだろう。大人も子どもも繰り返し手を伸ばしてしまう1冊である。(小山由絵)
内容(「MARC」データベースより)
犬のバムとかえるのケロは雨の日よう日に何をしたでしょう。ケロは外でビチャビチャどろんこ遊び。バムはお部屋をきれいに片づけて、お菓子をいっぱい作って本を読もうと思ったけれど…。開くたびに新しい発見がある愉快な本。


著者は島田ゆかさん
出版社は文溪堂です。

そうそう、島田ゆかさんの原画が
このゴールデンウィーク、東京で見られるみたいですよ。
松屋銀座だったかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。