しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法のアイロン

なぜかワタシの脳内ではこの本「不思議なアイロン」になっちゃってます★
魔法だってばよ!(←検索間違いを何度もしたあげく自分にキレてます)


内容(「BOOK」データベースより)
ジョンが宝くじで当てた、ごく普通のアイロンが、隣り近所をまきこむ大騒動のもとになり…。ストーリーテリングの名手エイキンが、昔話の伝統にのっとりながらも自由で個性的なユーモアやファンタジーを展開させた、ふしぎなお話9編。小学中級以上。

文:ジョーン・エイキン
絵:河本 祥子
出版社:岩波書店(岩波少年文庫)
初版:1988年11月18日

エイキン作品は『ふしぎな八つのおとぎばなし』を過去記事で紹介しています。

エイキン作品で検索して読んだのか~
…ハイ、自分のしたこと思いっきり忘れてますw
どこでどう本を探して読んだのか、って
どうも自分のなかでは重要じゃないみたいで
どんどこどんどこ忘れちゃいます★
モノ忘れがよくてねぇww

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

王の手紙

こういう歴史系の物語、けっこう好きです~♪

王への手紙(上)

王への手紙(上)
著者:トンケ・ドラフト
価格:864円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
騎士になるための最後の試練の夜、16歳の見習い騎士ティウリは、見知らぬ男に重要な手紙を託された。思いがけない使命を与えられ、大山脈のかなたの隣国へと向かったティウリの行く手には、陰険なスパイやさまざまな陰謀が待っていた。

王への手紙(下)

王への手紙(下)
著者:トンケ・ドラフト
価格:820円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
見習い騎士ティウリの負った任務は、二つの国の未来を左右する重大なものだった。執念深いスパイやなぞの騎士たちに命をねらわれながら、苦難の末に隣国の王のもとへたどり着いた少年の旅を、テンポよく描く。手に汗握る冒険小説。

著者はトンケ・ドラフト
出版社は岩波書店。岩波少年文庫です。
この文庫は、小学校中学年くらいから読める作品から、小学校高学年以上じゃないと厳しいものまで入っています。
この『王への手紙』はどちらかというと上級生むけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふしぎな八つのおとぎばなし

クラシックなような、新しいような…不思議な本でした。

ふしぎな八つのおとぎばなし

ふしぎな八つのおとぎばなし
著者:ジョーン・エイケン
価格:2,052円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
エイキンとブレイクのコラボレーションによる本書は、まさに現代のおとぎばなし。森をさまようクマと結婚したいむすめ、海の王ネプチューン、お姫さまやまじょ、歌をうたう青いくつや、ピンクのヘビも登場する。火星人にすてられたかいじゅうや宇宙でのサッカーの試合!まほうとなぞに満ち、ユーモアあふれ、しかも古典の味わいをもかねそなえた魅力たっぷりの短編集。小学校低学年からおとなまで。

文:ジョーン・エイキン
絵:クェンティン・ブレイク
訳:こだまともこ
出版社:冨山房
初版:2012年12月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

コララインとボタンの魔女

あれ…今買えないのか★
でも、表紙が好きなのでこっちで。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大きな古い家に引っ越してきた女の子、コラライン。ある日、どこにも通じていないはずのドアを開くと、そこには気味が悪いほど真っ白な肌をした女の人が立っていた。「だれにでもみんな、もうひとりのママがいるのよ、コラライン」もうひとりのママ?そんな!部屋にもどると、本物の両親はあとかたもなく消えていた。たよりになるのは名なしの黒ネコと、穴のあいた不思議な石だけ。コララインは今、さらわれた両親をたすけだすために、たったひとりでもう一度、あのドアを開くー。数々の文学賞を受賞したイギリスの天才作家ゲイマンがおくる、傑作ファンタジー。

著者:ニール・ゲイマン
訳者:金原瑞人・中村浩美
絵:スドウピウ
出版社:角川書店

DVDを観たときに書いた紹介記事もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ふしぎ駄菓子屋銭天堂3

うひょひょ♪3巻が出てましたよん♡



著者:廣嶋玲子
絵:jyajya
出版社:偕成社

銭天堂シリーズは
『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』
『ふしぎ駄菓子屋銭天堂2』
その他、廣嶋さん作品は
『はんぴらり』1巻2巻~7巻
を過去記事で紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

はんぴらり!2巻~7巻

本日は一気読み&一気紹介でまいりますw














著者は廣嶋玲子
絵は九猫あざみ
出版社は童心社。フォア文庫です。

「はんぴらり!1巻」の紹介はこちらでお読みいただけます。

また、廣嶋さんの作品は
『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』
『ふしぎ駄菓子屋銭天堂2』
を過去記事で紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

はんぴらり!妖怪だらけの夏休み

『銭天堂』でニヤニヤ楽しませていただいた
廣嶋さん作品です。

『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』
『ふしぎ駄菓子屋銭天堂2』
を過去記事で紹介しています。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「武どの、はじめまして。鈴音丸ともうしまする。お会いできて、とてもうれしゅうございまする」…琴子ばあちゃんの家で出会ったちいさな男の子は、「はんぴらり」っていう半人前の神さまなんだって。今年の夏休みは、特別なことがおこりそうな予感!「はんぴらり」の修行がはじまるよ!シリーズ第一弾。小学校中・高学年向け。

文章は廣嶋玲子
絵は九猫あざみ
出版社は童心社です。

機会があったら他の作品も読んでみようと思ってた作家さんです。
実は「銀の匙」シリーズも1冊読んだんですが
それよりもこの『はんぴらり』のほうが気に入りまして。
ちょっと不思議な話だから…というよりも
やっぱり対象年齢的なものがあるのかもなー
と思ったりしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

もしかしたら名探偵

児童書であり、ミステリであり。
いまちょっと立てつづけに読んでいる真っ最中です。
シリーズで、冊数けっこう出ているので、この先も楽しみ♪

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
オレの名まえはミルキー杉山。探偵だ。名画盗難事件の犯人や、行方不明の本や、宝石泥棒をみつけるのが仕事だ。どんなふうに犯人をさがしあてるのかって?ひとつ、ひとつ証拠をあつめる。それをならべて、かんがえるのさ。

文章は杉山亮さん
絵は中川大輔さん
出版社は偕成社です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。