しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

漂流教室

今書店で買えるのはこのタイプなのかな?



かなり昔の作品ですね。雑誌掲載が…
1972年!? って、37年前?そんなに経ってるんだ。。。

著者の梅津かずおさんというのは
メチャメチャこわいホラーと
くっだらねぇ~~~といいつつ笑ってしまうものすごいギャグの
両極端な作品を生み出せる作家さんです。
両方読んでますが
どうにもすごいです。

で、その中でも1,2を争うのが
この漂流教室でしょう。
SFでホラーで感動もので、ちょっと笑えるところあり。
なんともダイナミックな作品です。



スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

神の道化師

表紙の写真がないですが、画像ありのリンクみつけました♪
マイフェバリット海外の絵本です。


月に2回ペースで、大好き20冊をピックアップして別ブログにアップしているのですが
自分でもびっくりする本が上位にあがったりしまして
これもそんな1冊です。
以前読んで忘れていたのに
候補本のピックアップで最後の方に出てきて
最終的にはマイフェイバリットになってしまったという。。。

作者はトミー・デ・パオラ。
この本を以前ブログで紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

くつくつあるけ

またもや赤ちゃん絵本です。(なかなかせっぱつまってます・笑)


くつくつあるけ (福音館 あかちゃんの絵本)


林明子さんの絵本は、こちらでも数回紹介していますね。
おススメはびゅんびゅんごまがまわったらとかはじめてのキャンプかなぁ。
有名なのははじめてのおつかいだと思いますが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ごろはちだいみょうじん

この絵本、関西弁で読み聞かせするの聞いてみたいです~。

ごろはちだいみょうじん(こどものとも絵本)ごろはちだいみょうじん(こどものとも絵本)
(1969/08/01)
中川 正文

商品詳細を見る


民話というよりも、民話風の創作絵本ですね。
絵は梶山俊夫さん。なかなかとぼけてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あーんあん

ああ…
昨日書いた記事がきれいさっぱり消えてしまっている。しくしく。


あーんあん (あーんあんの絵本 1)

せなけいこさんの絵本です。
赤ちゃん絵本の作者として有名なこの方ですが、作風がちょっと他の方とは違っていて
「いやだいやだの絵本」とか「あーんあんの絵本」とか
要するにイヤイヤ系、ダメダメ系の絵本をお得意としています。
もちろんこの本も。

このエントリーをはてなブックマークに追加

きょだいな きょだいな

絵がいいです♪


きょだいな きょだいな(こどものとも絵本)

うた絵本…というジャンルでいいのかな?
楽譜がついてるわけではないですが
言葉のリズムに合わせて、弾むように読み聞かせするタイプの絵本です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

がたん ごとん がたん ごとん

赤ちゃん絵本です。
しばらくリキ入れて赤ちゃん絵本をたくさん見なくてはいけません。
次のフェイバリット20は赤ちゃん絵本なのですが
マイストックがめちゃめちゃ少ないのです。。。


がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

というわけで探してみました。
なんと、安西水丸さんが著者ですよ。びっくり。
村上春樹さんとのコラボもしつつ、20年以上前にこんな絵本を作られていたんですね。知らなかったー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルピナスさん

別ブログでベスト20に取り上げているのに、こちらでの紹介がまだでしたね。

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話ルピナスさん―小さなおばあさんのお話
(1987/10)
バーバラ クーニー

商品詳細を見る


ルピナスという花のことを、この本で初めて知りました。
藤の花は垂れ下がっていますが、それが草で立っている、といったらいいのかな。
私の印象はそんな感じです。
紫やピンクやいろんな色があって、海外では好きな人が多いみたい。
シャーロット・マクラウドの小説にも出てきます。

この物語は、「ルピナスさん」と呼ばれるおばあさんのお話。
彼女がそう呼ばれるようになった理由を教えてくれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。