しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベスト20ブログ更新しました

今月まだ更新してないのを思い出し
あわててなんとか月内に…と
がんばってみましたw

今回は日本の絵本ベスト20です。

よろしかったらおいでくださいませ♪

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は別ブログで紹介した本のリンクです

久しぶりに別ブログで本の紹介をしました。
読書メーターでもいいかな?っと思ったりもしたんですが、読書メーターのほうは
基本的に自分の覚書のために
未読の本を読了したときにアップしているので
既独の読みなおし本は入れてないのです。

そんなわけで
読みなおしではあるし
児童書ではないんですが
でも
読んでほしいな~って本だったので
あちらで紹介したわけです。

「4001の願い」
というタイトルの本です。
興味がある方は、どうぞこちらをご覧くださいませ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

たべることは つながること――しょくもつれんさの はなし

先日紹介した福音館書店の「みつけようかがく」のシリーズ。
面白かったので、他の本も読んでみました。


たべることはつながること―しょくもつれんさのはなし (みつけようかがく)
文章はパトリシア ローバー 絵はホリー ケラー だそうです。

ちなみに前回紹介したのはねむりのはなしという本でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

天山の巫女ソニン 夢の白鷺

天山の巫女ソニン この巻を紹介すれば
前に書いたのと合わせて全巻紹介になりますね。


天山の巫女ソニン(4) 夢の白鷺/菅野雪虫

今まで紹介した巻は
第1巻 黄金の燕
第2巻 海の孔雀
第3巻 朱烏の星
になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

天山の巫女ソニン 朱烏の星

天山の巫女ソニン 第3巻の紹介です。


天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星/菅野雪虫

前巻は
第1巻 金の燕
第2巻 海の孔雀
でそれぞれ紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

天山の巫女ソニン 海の孔雀

以前に1巻と5巻(最初の巻と最後の巻)だけを紹介した
天山の巫女ソニンのシリーズ。

途中の巻がすべて抜けてるのもどうかと思い、紹介していくことにしました。


天山の巫女ソニン 2 海の孔雀 /菅野雪虫

前巻についての記事はこちらで読めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルサの食卓

先月から今月にかけてシリーズ全巻紹介したので、この際この本もね!
ということで「守り人・旅人」シリーズから生まれたのであろう料理本です。


バルサの食卓 (新潮文庫)

旅人・守り人シリーズは
精霊の守り人 闇の守り人 夢の守り人
虚空の旅人
神の守り人 来訪編 ・ 帰還編
蒼路の旅人
天と地の守り人 第一部 ・ 第二部 ・ 第三部
流れ行く者
があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニャーンといったのはだーれ

かなり昔に出版された絵本ですね。
犬や猫が好きな子に読んであげたい絵本です。



Amazonからコピペしました
出版社/著者からの内容紹介
「ニャーンといったのはだれ?」と子犬はネズミや猛犬にきいてまわり、いろんな失敗をします。幼児が周囲への認識を深めていく過程を描く。
対象年齢:3・4歳から

このエントリーをはてなブックマークに追加
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。