しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いっぽくんのただいま

とよたかずひこさんの絵本で
ももんちゃんじゃないシリーズを見つけました。
これは、そのシリーズの5巻みたいです。


いっぽくんのただいま―ちいさないっぽ (こんにちは!えほん)/とよたかずひこ

とよたさんの作品は
どんどこももんちゃん
バルボンさんのおでかけ
おっとっと
を紹介しています。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ふくろうのそめものや

わにわにのシリーズを描いた山口さんの絵本がもっと読みたくなったのでご紹介します。
たぶん3歳くらいならこの民話絵本を楽しめるんじゃないかな。



山口さんの作品は
わにわにのごちそう

わにわにのおおけが

以前に紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

しずくのぼうけん

理科系物語絵本です。



しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本) マリア・テルリコフスカ&ボフダン・ブテンコ



著者の名前を見てロシア?と思ったんですが、ちゃんとポーランドの絵本、って書いてましたねw

Amazonより
出版社 / 著者からの内容紹介
村のおばさんのバケツから、ぴしゃんとしずくは旅にでました。現代ポーランド一流作家の手になるとびきりモダンで楽しい絵本です。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から



このエントリーをはてなブックマークに追加

100歳の美しい脳

今日紹介するのはコドモノ本ではありませんが
とある理由がありますので
こちらで紹介します。



Amazonよりコピペです
内容(「BOOK」データベースより)
678人の修道女の人生と脳を対象に、老化を多角的に研究する―。1986年にはじまり現在も進行中の「ナン・スタディ」はアルツハイマー病研究に多くの成果をもたらした。若年期のすごし方が老年期にどう影響するのか、アルツハイマー病の発病と発症の不一致の原因、さまざまな老化を防止する要素。このかつてない研究に、修道女たちは喜んで協力と献脳を申しでた。献身的で温かな“ファミリー”とともにすごす修道女の充実した日常が、単なる長生きではない「高齢という生き方」を問いなおす。最後まで充実したよりよい人生を歩むための、示唆にとんだ報告。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リンゴ畑のマーティン・ピピン

対象年齢的なことを考えると、児童書かYAか迷うのですが
恋物語なので、YAのほうにカテゴリ分けしました。
あ、こちらはほぼ完璧に女の子向けです。




ファージョンの作品は
年とったばあやのお話かごを以前紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あめんぼがとんだ

ついこの間、水辺であめんぼを見ました。
そんな時期なんだな~と思ったとき、この絵本を思い出しました。

幼稚園の年長さんくらいなら楽しめるのではないでしょうか。
もちろん虫が好きな子限定ですが。



初版が1991年なので、来年成人を迎える絵本ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディダコイ

児童書にするか、YAにするか。悩ましいところですが児童書に入れました。
小学校中学年以上ですね。読解力のある子や
本好きな大人向けだと思います。




著者のルーマー・ゴッデンは「台所のマリアさま」を書いた人ですね。
台所のマリアさまはこちらこちらで2回に分けて紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ベスト20ブログ更新しました

久々にベスト20ブログの更新です。

今回は小学校高学年以上の児童書。
なんか、かなり大人むけのセレクトになっちゃいましたが
そういう気分なのかもしれません。

こちらでご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。