しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼうし ぼうし ぼうし

暑くなってきたので、夏らしい絵本など。



3歳くらいから楽しめるかな?
文章が神沢利子さん、挿絵が岩村和朗(いわむらかずお)さんです。

14ひきのシリーズが有名ないわむらさん
このブログでも
14ひきのかぼちゃ
14ひきのあさごはんを紹介しています。

ああ、でも、絵の雰囲気は
おおきいトンとちいさいポンのほうが
この絵本に近いかもですね。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくの わたしの すいぞくかん

今度は水族館の絵本でも。

ぼくのわたしのすいぞくかん

ぼくのわたしのすいぞくかん

価格:880円(税込、送料別)


出版社 / 著者からの内容紹介
作者の小宮輝之さんは動物園勤務。たくさんの動物にかこまれて仕事をしているうえに、ご自宅も生き物でいっぱいです。とくにやめられないのがさかなとりで、子どものころから捕まえてきては飼うのがなによりの楽しみでした。 子どもたちが大好きなオタマジャクシ、ザリガニ、メダカ、カメ……。でも、どうやって飼ったらいいのかな? そんなときのためにこの絵本がうまれました。それぞれのさかなごとに、どこにいるの? なににいれたらいいの? えさはなにをあげたらいいの? といった飼育のコツから、生活や習性にもとづいた観察のポイントまでたっぷりと紹介します。 都会でも、よく探せばさかなが住んでいる場所はまだのこっています。さかなを捕まえて、自分だけのアクアリウムを楽しんでみて下さい。ますますさかなが好きになります。『ぼくのわたしのこんちゅうえん』の姉妹版。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から
内容(「MARC」データベースより)
赤いおなかで敵をびっくりさせるいもり、水たまりにいるひきがえるのおたまじゃくし、池でこうらぼしをしているかめ…。水にすむいろいろな生き物の特徴と上手な飼い方を紹介する絵本。

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の盃――雨柳堂夢咄 其ノ四

季節のストーリーが入ったコミックなどいかがでしょう?

雨柳堂夢咄(其ノ4)新版

雨柳堂夢咄(其ノ4)新版

価格:897円(税込、送料別)



シリーズ全体についての紹介含めて雛の宵――雨柳堂夢咄 其ノ二も合わせてごらんください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと!ほんとのおおきさ動物園

続きを読んだら、やっぱり面白かったので
さっそくご紹介します。

もっと!ほんとのおおきさ動物園

もっと!ほんとのおおきさ動物園

価格:1,575円(税込、送料別)



前作はほんとのおおきさ動物園です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

青い花

梅雨っぽい絵本を紹介したいな~、と思ったとき
この絵本を思い出しました。

絵本といっても、児童書との中間くらいの文章量と内容です。
小学校1年生ではちょっと難しいかも?って感じですね。



とはいってもこの本自体は現在販売していない模様。
確実に買って読むとしたら

安房直子コレクション(2)

安房直子コレクション(2)

価格:2,100円(税込、送料別)


こちらになりそうです。
挿絵はあんまり入ってなさそうな雰囲気ですが…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほんとのおおきさ動物園

なぜか本日も動物系です。

ほんとのおおきさ動物園

ほんとのおおきさ動物園

価格:1,575円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小さなネズミから大きなゾウまで。こんなのはじめて!実物大の動物図鑑。ワイドページでキリンのほんとのおおきさもわかります。

おんなじタイプの絵本というと
どうぶつのあしがたずかんが思い浮かびました。あわせて読むのも面白いかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

かれえだ

アフリカ絵本、ついにこの作品が最終巻になります。

かれえだ

かれえだ

価格:1,785円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
ひいおばあさんゾウは、死んだむすめの骨からキバを一つ持って、おすゾウは頭の骨を持って歩きます。沢山のゾウたちは一列に並んで進みます。影絵のようなゾウの行進が始まりました。福武書店1993年刊の再刊。

アフリカ絵本は、旧版の出版順に紹介しています。
他の巻は
はじめてのかり
まいご
かりのけいこ
おもいで
かんちがい
おみやげ
ありづか
まがったかわ
きえたにじ
たびだち
あしおと
よびごえ
じひびき
ふるさと
いなびかり
あたらしいいのち
になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あたらしいいのち ※編集ミス修正しました

長らく紹介し続けたアフリカ絵本のシリーズですが
もうすぐ終わってしまいます。

あたらしいいのち

あたらしいいのち

価格:1,785円(税込、送料別)


内容(「MARC」データベースより)
だいそうげんはみわたすかぎり、みどりのうみ。おいしいくさをたくさんたべ、どうぶつたちはどんどんふとっていきます。おすとめすがいっしょにおとなになっていくときです…。92年福武書店刊の復刊。

アフリカ絵本のシリーズは、旧版の順番で紹介しています。
1巻から10巻のリンクは、11巻のあしおと
それ以降はゾウのシリーズが続きます。リンクはふるさとにあります。
その次が前回紹介したいなびかりになるわけです。
(「いなびかり」アップしたつもりで下書きのままでした。しかもなぜかこの「あたらしいいのち」が書きかけのまま後悔されていましたね。お恥ずかしい…★)

このエントリーをはてなブックマークに追加
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。