しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョゼフのにわ

かなり昔の絵本ですが、アマゾンならまだ中古が買えるんだ。すごいわ。


しまった、最近あらすじは全部楽天やアマゾンのコピペにしてたので、自力であらすじを書くのが大変だw

ジョゼフという少年の家の裏庭は石畳でさびた鉄のがらくたがあるだけでした。
ある日ジョゼフはくずやのおじさんの呼び声を聞き、うらにわのがらくたを持っていきます。
おじさんはそれを受け取って、苗木を一本くれました。
ジョゼフは裏庭の石畳をひとつはずして、その苗木を植えました…。

という感じでいいのでしょうか。
作者はチャールズ・キーピングさん。
実はこのブログで紹介しているローズマリ・サトクリフさんの
第九軍団のワシ
銀の枝
ともしびをかかげて
辺境のオオカミ
運命の騎士
などの岩波書店から出版されている作品のほとんどが、このキーピングさんの挿絵なんです。
非常に特徴的な挿絵なんですが、ワタシほとんど言及してませんねー。しまった…★

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ひこうじょうのじどうしゃ

図書館でマニアックな絵本!と立ち読みの後借りてきました。
これはどれくらいメジャーな絵本なのかしら?

出版社 / 著者からの内容紹介
飛行場ではさまざまな自動車が活躍しています。タラップのついたステップ車、荷物を積みこむベルト・ローダなど、飛行場で働く自動車とその役割を正確で力強い絵で紹介します。
読んであげるなら:2才から

著者は山本忠敬さん。
挿絵を担当している作品の
のろまなローラー
しょうぼうじどうしゃじぷた
をこのブログで紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おとうとのおっぱい

大胆な表紙ですw

おとうとのおっぱい

おとうとのおっぱい

価格:893円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ママのふわふわあったかおっぱい。そしていまはぼくのおとうとのおっぱい。母と子の温かい時間、かけがえのないひととき。
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮西達也(ミヤニシタツヤ)
1956年、静岡県生まれ。作品に『うんこ』(けんぶち絵本の里大賞・びばからす賞)『大きな絵本にゃーご』(第38回造本装幀コンクール展読書推進運動協議会賞)『きょうはなんてうんがいいんだろう』(講談社出版文化賞・絵本賞)『おっぱい』(以上鈴木出版)、『おまえうまそうだな』(けんぶち絵本の里大賞・ポプラ社)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

今日は著者情報もオマケにつけちゃいました。
宮西さんの絵本を紹介するのは初めてなので~。

このエントリーをはてなブックマークに追加

きつねの窓

りんどうの季節だなぁと思いだしたので。

きつねの窓

きつねの窓

価格:1,050円(税込、送料別)


出版社/著者からの内容紹介
子ぎつねが青くそまった四ほんのゆびで小さなまどをつくると、中に白い母ぎつねのすがたがうつりました。

安房直子さんの著書は
青い花
ねこじゃらしの野原
まほうをかけられた舌
を過去記事で紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の事務所

たまには宮沢賢治でも


内容(「BOOK」データベースより)
猫の事務所の書記の中に、一匹のかま猫がいました。かま猫とは、寒さに弱くて、夜かまどの中に入って眠るため、からだが煤で汚れている猫のことです。かま猫は、猫仲間のきらわれ者。事務所でも、ほかの書記たちにいつも意地悪ばかりされているのです…。大人の絵本。小学中級以上のお子さまにも。

宮沢賢治の作品はカテゴリを作っていますので
そちらをご覧になっていただくと
今まで紹介した一覧が見られます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

めがねうさぎ

ミッフィーじゃないうさこちゃんの絵本です。

めがねうさぎ

めがねうさぎ

価格:1,260円(税込、送料別)


出版社/著者からの内容紹介
山でめがねをおとしてしまったうさこは、さっそくさがしにでかけました。でも、森のおくには、たいくつで困っているおばけが……。

せなけいこさんの絵本です。
せなさんの作品は、ほかに
あーんあん

もじゃもじゃ
を紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

運命の騎士

ローマ・ブリテンシリーズは児童書なのに
これがYAってヘンかな?
でも、ワタシの中ではYAなんですよね。

運命の騎士

運命の騎士

価格:840円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
犬飼いの孤児ランダルは、ふとしたことから、騎士ダグイヨンの孫、ベービスの小姓として育てられることになった。ノルマン人によるイギリス征服の時代を背景に、二人の青年騎士の数奇な運命と、生涯をかけた友情を描く。

最近またはまっているサトクリフの、これはシリーズではない独立の物語です。

サトクリフの歴史もののシリーズは、ローマ・ブリテンシリーズ
第九軍団のワシ
銀の枝
ともしびをかかげて
辺境のオオカミ

そのほか児童書と絵本の間くらいの長さの物語の
子犬のピピン
をそれぞれ紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

がまんのケーキ

久々に絵本の紹介です。
2歳の後半とか3歳くらいで楽しめると思いますが
この絵本を読もうと思ったら
イチゴのショートケーキがおいしいお店を事前に探しておいた方がいいかもしれません。

それくらいおいしそうな絵本です。

がまんのケーキ

がまんのケーキ

価格:1,050円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
け、けろこさん、ぼくたちまけそうです…こいたろうくんかめぞうさんはけろこさんをまつことができるのか!?はたして3にんのゆうじょうは!?かがくいひろしが贈る、人情・ユーモアてんこもり!絵本。

かがくいさんの絵本はいっぱい紹介していますよ。
ファーストブックの
だるまさんが
だるまさんの

小さい子向け絵本の
もくもくやかん
おもちのきもち
まくらのせんにん さんぽみちの巻
まくらのせんにん そこのあなたの巻
はリンク先で紹介を読んでいただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。