しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

中をそうぞうしてみよ

なんでこの本を読んでみたくなったかというとですね…
後述しますw


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
椅子、貯金箱、鉛筆、ボールペン、身近にあるものをX線写真を使って透かして見ると…。想像力を刺激する絵本。

著者は佐藤雅彦+ユーフラテス
出版社は福音館書店。かがくのとも絵本シリーズ(月刊誌かがくのとものハードカバー版)です。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

すーびょーるーみゅー

今日は「ほろ酔い絵本会」のご紹介本。
これも<hima>さんのおススメですね。


文章は谷川俊太郎さん
絵は土佐信道さん
出版社はクレヨンハウスです。

<hima>さんは
「この本については以前娘に読んだ時の反応をブログに書きました。
拙文ですがご参考まで。
http://korobomemo.blog110.fc2.com/?no=102
とご紹介くださっていますので
リンクの文章もどうぞお読みくださいませ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

おかしなおかし

春休みで学校に行かないなら
こんなお菓子作ってみるのも、アリかも?
ホワイトデーに遅れた紹介でごめんね! ☆-(-▽^)


内容(「MARC」データベースより)
タコやうさぎやコアラの形のクッキー、ロボットのパイやウエハースで作るヘンゼルとグレーテルのおかしの家など、いつものお菓子が夢いっぱいのかわいいお菓子に大変身。

著者は山本ゆりこさん
出版社はブロンズ新社です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ももんちゃん し~

お?ももんちゃんの最新巻が出ているではないですか~♪
ということで、ご紹介っ♪


内容紹介
動物たちが、親子でにぎやかにおさんぽしています。すると、ももんちゃんがやってきて、「し~」だって。どうしてかな?

著者はとよたかずひこさん
出版社は童心社です。

ももんちゃんシリーズは、過去記事で
どんどこ ももんちゃん
を紹介しています。シリーズの最初の作品です。

やっぱり、ももんちゃんのシリーズは人気があるんですね。
ふと本のカバーの折り返しを見たら
もう15冊も出ていました。
あと、ポップアップ絵本も1冊。←未読なので、機会があったら読んでみたいです^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

【リンク】ふだんブログでコミックス紹介しました♪

アダルトってほどではないですが
YAに入れるのはムリがあるコミックスでしたので
「ふだんブログ」の方で↓紹介しました。

【送料無料】路地恋花(1) [ 麻生みこと ]

【送料無料】路地恋花(1) [ 麻生みこと ]
価格:590円(税込、送料込)


「路地恋歌」(全4巻)の記事はこのリンクから飛べますよ^^

読みなおし読みこみ
にやにやと長々とページをめくっておりました。
そんな感じで面白い作品です。
京都が舞台なだけでなく、人がみんな
と~っても京都っぽいです。
お好きな方、興味ある方はぜひ!
あと、アーティスト系でもちょっと変わったお仕事のひとたちもたくさんいますので
そちらにアンテナ立った方もどうぞです~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

園芸少年

ちょっと早いかな?と思ったら、ちょうど今くらいの時期からの物語でした♪

【送料無料】園芸少年 [ 魚住直子 ]

【送料無料】園芸少年 [ 魚住直子 ]
価格:1,365円(税込、送料込)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高校生活をそつなく過ごそうとする、篠崎。態度ばかりでかい、大和田。段ボール箱をかぶって登校する、庄司。空に凛と芽を伸ばす植物の生長と不器用な少年たちの姿が重なり合う、高1男子・春から秋の物語。

著者は魚住直子さん
出版社は講談社です。

コミカライズもされてるみたいですね。こちらは残念ながら未読。
【送料無料】園芸少年 [ 森永あい ]

【送料無料】園芸少年 [ 森永あい ]
価格:440円(税込、送料込)


けっこう好きな漫画家さんなので機会があれば読んでみたいわ~♪と、メモ代わりにリンクしちゃってますw

このエントリーをはてなブックマークに追加

かこうと思えば――長新太(「音楽が降りてくる」収録)

出会いというのは意外なものなのです…
いやー、ビックリしたなぁ、もう!

【送料無料】音楽が降りてくる [ 湯浅学 ]

【送料無料】音楽が降りてくる [ 湯浅学 ]
価格:2,940円(税込、送料込)



著者は湯浅学さん。音楽評論家の方です。
出版社は河出書房新社です。

ちなみに楽天ブックスの商品の詳細説明はこんなですの↓
ロック、歌謡曲、ブラック・ミュージック、現代音楽……さまざまな音楽を聴き倒してウン十年、全ジャンル型批評を続ける音楽評論家・湯浅学による、初の本格評論集! 耳の呪縛を解放せよ!

湯浅さんはNHKFMの土曜9:00~の番組
「世界の快適音楽セレクション」
で、パーソナリティのゴンチチと一緒に選曲を担当している3人の音楽評論家のうちのおひとりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【開催&まとめ報告】オトナまんが会第1回終了&ざっくりまとめができております

こちらの記事で開催を予告していました
オトナまんが会ですが
無事に3月15日開催&終了いたしました。

テンション高くツイートたくさん…だったのですが
どうもコーフンのあまりハッシュタグ忘れた発言もいっぱいあったみたいで★
後日Togetter使ってまとめようと思ったらいろいろモレモレでしたorz…

しかも
IEとTogetter相性悪いのか、全然まとめらんなかったし(T-T)
Google Chromeにしたらなんとかなりましたけど
時間がたつと過去ログ追えないのもあるみたいでねぇ…
このあたり、次回以降の課題にしますです。


そんなこんながありまして
ホントにざっくりすぎるまとめではありますが
作ってるのよということで
こちらのブログでもご報告いたします。

まとめはこちらから行けますよ↓
第1回オトナまんが会まとめ「エースをねらえ!」
http://togetter.com/li/473864


編集可能にしていますので
アノ発言が入ってない!
という方は
どんどん入れちゃってくださいw

でもって
第2回目もやるつもりですよん。
とりあえず月1回を目標にします。


お題本のアンケートを近日中にTwitterで募集いたしますので
フォローしてくださっている方はお応えいただけますと嬉しいです^^

あ、あと、こちらの記事のコメントに書いていただいても大丈夫です。

条件は
完結しているコミックであること
にしようと思います。
連載中だと、コミックス派と雑誌派がいるので
話がかみ合わなくなる可能性高いですから…。


そだそだ。
しろいまちこのTwitterアカウントはこちらです。
ブログは本紹介だけですが
ツイートは日常だの占いだのゴンチチだのと、とにかくいろいろ語ってますので、
うざいかもしれません。
フォローしよかなという奇特な方は、そのあたりお覚悟くださいましw


そんな感じのご報告記事でございました。
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

このエントリーをはてなブックマークに追加
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。