しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おれはレオ

圧倒的でございます!

【送料無料】おれはレオ

【送料無料】おれはレオ
価格:1,050円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
下からよんでも、上からよんでも、「オレはレオ」ライオン、サイ、ヘビと、女の子が回文で対決。

著者は佐々木マキさん。
出版社は理論社です。


この本スゴイです。
濃いい濃いい!

回文絵本は見たことあるし、このブログでも
さかさことばのえほん
とか
にわのわに
なんかを紹介していますが
これらは、絵本なので基本的に1見開き1回文です。たしか。

それが、この「おれはレオ」ってば
回文でバトルするので
延々と回文が続きます。
多いところで1ページに9つくらい回文並んじゃってます。マジか!

佐々木マキさんったら、どれくらい時間かけたのかしら。
それともサクサク作れちゃう、この主人公の女の子みたいな回文キラーなのかしらw

そんでもって
圧倒的に数が多い回文の中に混じって
たまに間違いが出ましてね。
繰り返しますがバトルなので『間違い』とすぐに気づくわけです。すげえ。

もう、出てくる回文をいちいちひっくり返し読みとかしませんけども
(それも楽しそうですが、ワタシはイラチなので、ストーリーをおっかけてるほうがイイの♪)
ホントに間違い?と思って逆から読むと、ホントに間違ってるw
なるほどなーと一瞬止まりますが
ストーリーが面白いので、再度回文の嵐に飛び込みます。
読んでるうちにテンション上がり
読むスピード上がっちゃって、読み終わってちょっともったいなかったかなーとか思ってみたり。

文章のことばっかり書いててもアレですね。
佐々木マキさんの絵だってとってもステキですからねぇ。

2色のシンプルな挿絵はちょいとクロケット・ジョンソンふうで
3編それぞれ色が違います。
ヘタなフルカラーよりも見やすくてよいね、と思わせるのは
著者の技量でしょうね~。
かわいいけど、甘すぎないわかりやすい絵で
はやりすたりに関係なく、どの時代の子が見てもおそらく違和感なし。
要するに子どもの本、スタンダード・王道な位置に置いてよろしいかと。

そんでもってそんでもって
本文、回文、挿絵のほかに
なんとそれぞれの話の後に1ページマンガもついてましてね。
これがまた笑えるんだ。
いやもう、どんだけオトクなんだっちゅー話でございます。

当然この手の本は
ハマると延々読みかえしますよ。
ハマらなくてもストーリー追った後、回文だけ読みかえしてみたりマンガ読んだりで4~5回戻るんじゃなかろうか。

佐々木マキさんラブ!の方も
そうでない方もぜひにおススメ。
小学校中学年くらいの子にプレゼントでも喜ばれそうな1冊なので
アタマのどっかにストックしておくと役立つことあるかも~、です!



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1044-cbf19f69
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.17 04:52
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。