しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

かいじゅうたちのいるところ

とっくに紹介したと思ったのに、まだでしたのよ★
センダックさん、最近お亡くなりになられましたので追悼の意と
大人絵本会のお題のため
ちょっと焦ってご紹介です!


内容紹介
かいじゅうの国をたずねよう。コルデコット賞を受賞し、世界中の子どもたちをひきつけてやまないセンダックの代表作。子どもの内面のドラマをみごとに描いて、今世紀最高の絵本といわれています。

著者はモーリス・センダック
出版社は冨山房です。

センダックの作品は
くるみわり人形をその1その2の2回で紹介
その他
みつばちじいさんの旅
怪じゅうが町へやってきた
おいしそうなバレエ
ロージーちゃんのひみつ
を紹介しています。

こんだけ紹介してるのになぜ「かいじゅうたち~」はまだなのか?
きっととっくに紹介したと思いこんでたんですね★
念のため、ブログ検索を2度ほどかけてみましたが
やはりヒットせず、でした。

センダックという絵本作家を知った作品でもあり
絵本のダイナミックさを感じた初めての作品でもあったと思います。
出会ったのが十代終わり、図書館司書の課題でしたから
年齢的には遅い出会いだったんですけどね。

しかし
それくらいトシがいってても(笑)
不思議とこの世界には入っていけたんだなぁ~

男の子に限りませんが、小さい子の怪獣ぶりはねぇw
ご飯抜きはさておき、部屋に閉じ込めるのは日本でいうところの押し入れに閉じ込めるのと同義?
まーなんにせよ反省しろってことなんですけどね
そんなに簡単に反省するなら閉じ込める必要もなくww

閉じ込められたことで
暴れこそしないものの、マックスの想像力は彼方へ移動し
現実と空想の間の壁がどんどん薄くなり
「あちら」の世界へ行っちゃうわけですが
男の子の空想の世界ですもの
そりゃ怪獣も出てきますわ。

この怪獣がもうね!
たまらんです!

みんなして目がギョロギョロしてて
こわいくせにどっかユーモラスで。
(ああ!この怪獣でアンデルセンの『火うち箱』が読みたい!!)

図体がでかいくせに
マックスのひとにらみで家来になっちゃうとかね。
たいがいの子は「マックスになりたい!」って目がキラーンとしちゃうんじゃないかな。
なりきりタイプなら、絵本読んでもらってる最中に同化というかトリップしちゃって
『やくざ映画観終わった後の肩で風切るお兄さん』状態になっちゃうかもー♪

そんでナニするかって?
踊るんですわー
満月の下で。

BGMはきっとパンチのきいた太鼓が入ってるに違いないとか
アフリカンかしら、アジアンかしら
ロックも似合うかしらとかね
妄想膨らみまくりますよ。
(そうそう、映画にもなりましたがまだ観てません。文章のあらすじがアレだったので…
アタリだったらこのシーンなんか、そうとう楽しみだったんですけどね~)

でまあ
さんざん盛り上がった祭りの後は…
淋しくなりますわねぇ。
人恋しくなりますわねぇ。

ハイ
戻りますよ~
現実に。

この
行きと帰りの航海は
原文も訳も
シンプルかつリズムよく流麗。
秀逸でございます。

空想の世界(おそらくはふて寝w)から戻ってきて
安心してほやぁと笑える

こちらの世界でも、彼はやっぱり幸せなんです。

だからって
こっちの世界でいい子になるわけではないので
マックスはきっと
そのうちまた怒られて、空想の世界へ冒険に行くんでしょうけれど

行って帰って行って帰って
振り子のように揺れる世界の
安定と揺らめきを繰り返す
その一瞬・まさに子どもの世界を切りぬいて見せてくれる作品です。

大人が描いたとは思えない原始的なファンタジー
どうぞお楽しみください。







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1052-418f2ae7
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.23 03:18
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。