しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひらけ駒!

連載中のコミック。
今のところ5巻まで出てるみたいです。

【送料無料】ひらけ駒!(1)

【送料無料】ひらけ駒!(1)
価格:570円(税込、送料別)

 ~ 
【送料無料】ひらけ駒!(5)

【送料無料】ひらけ駒!(5)
価格:570円(税込、送料別)



著者は南Q太さん。
出版社は講談社。週刊モーニングのコミックスです。


この作品、連載始まったころから注目してましてね。
将棋マンガなんですが
パターンが今までのものと全然違うところが新鮮でした♪

将棋マンガって
プロ棋士ものとか
奨励会ものとかが多くて
ようするにバトル系っぽい内容だったりするんですよね。

もちろんそれが悪いわけではないし
引きこまれてアツく読みますけどもw
そして
「3月のライオン」みたいに
騎士モノであっても内面深く掘り下げている名作もありますけども

将棋?やりかた知らないし~
みたいな感じの人が参加するスタンスとは
やっぱ違うよね、と思ってて。

その点
この作品は
主人公が母子両方なんですが
子どものボクちゃん・宝くんは将棋に夢中な男の子でして
一方、お母さんはやり方はわかるけど、んんん?なカンジ。
要するに、将棋好きの日常っぽいんですよ。

習い事で将棋やってます
なのでお母さんもちょっとわかります、みたいなね。

でも好きだから夢中になるし
それにつられてお母さんもやってみようかしらん、とハマりつつある。

そのスタンスは共感できるし
読んでて楽しい。

まだまだ連載途中で
その間にも宝くん、どんどん上達していって
もしかして奨励会入っちゃうかも?らしいんですが
そこを突き詰めていくわけじゃなく
お母さんが将棋にハマっていくところとか
女流棋士の知り合いができたり
その関係で大会を見に行ったりと
ようするに将棋がらみのアレコレがバラエティー豊かに楽しめちゃうのです。

将棋ってわかんないよ~と思っていても
こんなふうに日常とからめて
わかんないなりにハマりつつあるお母さんを見ていると
やっぱ面白いの?と
ルールを知りたくなったり、ちょっとやってみたくなったりするワタシのような人も結構いるに違いないw

緊迫感より日常感豊かな
のんびり楽しめるコミック。
これからのストーリー展開も楽しみ♪です。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1053-ddc7fac6
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.27 02:21
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。