しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バムとケロのおかいもの

紹介がまだだったなんて!

【送料無料】バムとケロのおかいもの

【送料無料】バムとケロのおかいもの
価格:1,575円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
くるまにのってみんなでおでかけ!すいようびはみんなでおかいもの。なにをかおうかなぁ…。バムとケロからのプレゼント。

著者は島田ゆかさん。
出版社は文渓堂です。

島田ゆかさんの作品もけっこう紹介していますので
サイドバーの検索でお願いします~
(っと、本日は手抜きバージョンでw)


むむぅ、しかし、紹介がまだだったと気づき
あわてて取り上げたものの
島田さんの絵本の面白さは今まで散々書いてるんだよねぇ…★

ケロちゃんはガラゴのところから来たの。その証拠写真が寝室にあるの
とか
市場にいるあのヒトはガラゴにも出てきた…
とか
そういうビックリな発見は
好きな人なら既に見つけているし
大人絵本会の「ガラゴ」の会でも語られているしなぁ~

色がきれいで
食べ物がおいしそうで
テーブルの脚はたいてい凝っていて
でも市場の椅子の足だけはなぜかフツーなのね
とか?

ケロちゃんの選んだ布は
結局なにになったんだっけ
後の巻でたしか出てくるはず…
とか

なんかこう
こまかいことばっかりいっぱい出てきますが
それがまたコマ切れなんだな★
(そういえば、そんな話が「本屋の森のあかり」ってマンガに出てきてたな~
あれはたしか最終的にその短い感想を全部書店のPOPにしたんだっけ)

そういえば
ワタシは全巻持っているわけではないので
そのとき紹介する本を図書館で借りてくるんですけど
コレ
全部そろえて並べて
うちの中の様子を見比べたり
間取り図書いてみたりして楽しんでる人
いるよね、きっと。
やってみたいかも。。。

バムケロってたしか小さいサイズの絵本も出てるはず。
そっちでも同じくらい楽しめるかしらん?
それともやっぱり大きいほうがいいかしらん?


暑いせいか
台風のせいか
まとまらず、つらつら延々と書いていますが
そうしながらもページをめくり
あっちを見て
こっちを見て
ぜ~んぜん飽きませんw

しかし
あんまり見ていると
こんないちばに行ってみたいな~と
ぽえっと絵本の世界に逃避してしまいそうで
危険、キケン★

面白いのでずっと見入っちゃいます。
本に出てくる本やグッズをほしくなりすぎないうちに
本を閉じるのが得策かも?ってくらい楽しい絵本なので
読むときは時間の余裕をたっぷりもってから開きましょう
なのでした♪
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1069-fbef3819
-
管理人の承認後に表示されます
2012.06.21 10:45
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。