しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

グリム童話集 岩波少年文庫

今買える岩波書店のグリム童話はこちらです^^

【送料無料】グリム童話集(上)

【送料無料】グリム童話集(上)
価格:756円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『グリム童話集』は、ドイツのグリム兄弟が、いまから約200年前にあつめた昔話を本にしたものです。「ブレーメンの音楽隊」「白雪姫」「親指こぞう」「ものしり博士」「三本の金の毛のある悪魔」など、読んで楽しい25話をおさめます。対象年齢、小学3・4年以上。

【送料無料】グリム童話集(下)

【送料無料】グリム童話集(下)
価格:756円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昔話はもともと語りつがれてきたもので、シンプルな語り口が持ち味です。「赤ずきん」「灰かぶり」「金のガチョウ」「ゆうかんな仕立屋さん」など、時代と文化のちがいをこえ、世界中で親しまれている25話をおさめます。対象年齢、小学3・4年以上。

挿絵は出久根育さん。
訳は佐々木田鶴子さん。
出版社は岩波書店です。

このブログでは、同じく岩波書店の
グリム童話集
とか
センダック挿絵の「ねずの木」
とか
絵本のすいしょうだまシンデレラハーメルンの笛吹き男とかこびとのくつやいばらひめ
なんかを紹介しています。

出久根さんが絵の本は
ペンキや
マーシャと白い鳥
十二の月たち
が過去記事で見られます。



小さいころ読んだグリムがスタンダードになる
ってな話を以前書きましたが
それでいうと、今小学生くらいの子は
このグリムがスタンダードの可能性が高いですね。

佐々木さんの訳は相良さんと比べると、ちょっとくだけた感じです。
セレクトとしては、上下巻とも最初の数話はよく知られているお話でまずつかみ
それからマイナーな物語も入れていく…って感じかな?
グリムの作品は何度か版を重ねているんですが
中心にする版を決めつつも、他の版の話を混ぜたり
話によっては少し略したりしているようで
グリムの完訳をうひょうひょと読んでいる大人にとっては
もしかするとそのへんビミョウかも?です。
でもまあ、「こんなふうにしたんです~」というのを下巻のあとがきに書いてらっしゃるので
目くじらたてる必要はないように思います。
そしてあとがきを読むに、やはり完訳は岩波文庫にとどめをさすのかと。
(この本が少年文庫なので、大人向け岩波のコマーシャルともとれますがww)

あとがきには、昔話の流れやグリム兄弟の略歴などがわかりやすくまとめてあり
これをちゃんと憶えると、ちょっと知ったかぶりもできそうな(笑)。
上下巻ともに収録されている物語それぞれのミニ知識もあり
略された個所のことも書いてあります。
いろいろ丁寧にお仕事なさっていらっしゃいますね。

挿絵の出久根さんがこの本を書かれたのはプラハ在住になられてからで
マーシャや十二月あたりと同じころなのかな?
ワタシが「出久根さんらしい」と評する2000年ぐらいの絵ではなく
人物がヨーロッパ人っぽくなっています。

かわいらしくてステキな絵ですが
原画がカラーなんじゃないかな?と思われるような色合い。
そう思うと、カラー版を見てみたいなーっとなっちゃいますよねぇ★
上下巻ともに表紙がい~い色合いなので、よけいです。
特に見たいのが「こびとのくつ屋」!
原画展とかあったらいいのに…と思ってググってみたら
2010年にあったらしいです。2年も遅いがな!

んん?しかもその記事を見てみると
中面の挿絵はちゃんとモノクロで描かれてるっぽいではないですか。
むむ~★やっぱり見てみたかった!
出久根さんの原画展など情報が出たときには
教えてくださ~い!!

誰にともなく書いておきますw

ちなみに、あとがきによるとグリムの物語は約200話。
この本では上下巻合わせて50話が収録されていますので
全体の四分の一。
読みごたえあるんじゃないかな?と思いますよ。
これで足りなければやはり岩波文庫かも?

1話ずつじっくり読みたければ好みの絵本を探すべし、ですが
まとめて読みたい!たくさん読みたい!ってときは
この手の児童書、おススメですよ。
挿絵があるのもゆとりになってヨシなので
大人でもぜひ♪

相良さん訳のグリムを揃えたのに
こっちも欲しくなってきて
ちょっと困りつつある
今日この頃でありましたA(^-^;
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1080-d0aa23bd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。