しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷくちゃんのねんねんぽっぽ

ファーストブック系の紹介、メッチャ久しぶりのような…w

【送料無料】ぷくちゃんのねんねんぽっぽ

【送料無料】ぷくちゃんのねんねんぽっぽ
価格:924円(税込、送料別)


Amazonからコピペしました内容(「MARC」データベースより)
ぷくちゃんは、そろそろねんねの時間です。お父さんにパジャマを着せてもらい、お母さんに絵本を読んでもらって、ねんねの国へ行くのです。子育ての知恵がつまった絵本。

著者はひろかわさえこさん
出版社はアリス館です。

ぷくちゃんのシリーズは
ぷくちゃんのとことこあんよ
ひろかわさえこさんの作品は
あのやまこえて どこいくの
を過去記事で紹介しています。


ぷくちゃんのシリーズ、読んでみます。
なーんて前回書いたのに、この間のあきっぷりったら★
しかも、シリーズの他の本まだ読んでないし…
面白そうなのにねぇ。

しかし、この絵本読んでると
理想だよね~
っと、大変うらやましいです(笑)。

だって
寝る前のお着替えはお父さんがしてくれて
絵本はお母さんが1冊を5回も読んでくれて
そのうえ歌まで歌ってもらって寝るんですよ!

(お母さんからすると、素直に着替えも歯磨きもして
ぐずらずに寝入るぷくちゃんみたいなお子さんが理想かもですけどね)

たぶん、うまく寝られないおうちでも
こんなふうに寝られたらとってもいいなぁって思ってるはず。
実際はいろいろだけど
絵本で体験して、ふわんと安心するのって
大事じゃないかしらん?

おかあさんの歌と、ぷくちゃんの見ている夢の絵もかわいいですが
裏表紙の内側に一面描かれた沢山の枕もとってもナイス♪
どれもいい夢見られそうな枕だなぁ。
(個人的には、ワニの枕を抱き枕にしたいです^^)

歌が入ってる絵本は、おうちによってメロディーがついてたりしますよね。
読み聞かせ、するより聞いてみたいかも。
繰り返しになった場合、歌の部分をくりかえすのも
手抜きテクニックとして使えるかしら?
なーんて、裏技を考えちゃう絵本でもありました。
楽しいですよん!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1085-4b7a7baa
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。