しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろな形の本をつくってみよう! かんたん楽しい手づくり本1

夏休み、そろそろ宿題のようすをみながら
カウントダウンするころじゃないかしらん?
ということで、本日は工作系の絵本をひとつ(^皿^)


切って折るだけ、ホチキスでとじるだけ、リボンでまとめるだけ…9種類のオリジナルな本のつくり方をご紹介しています。招待状をつくったり、作文などプリント類をまとめたり、学校生活に役立つアイデアもいっぱいです。身近な材料と道具を用いた工作で、自分だけの本をつくってみましょう。

著者は水野真帆さん。
出版社は岩崎書店です。


この本を読んだ瞬間
「本読むのなんて面白くないよ~」
っていってるような男の子に教えてあげたくなりました(^m^)
読まなくてもいいから、ちょっと作ってみ?ってすすめたいですね。

本って一口にいっても
いろんな形がありまして
それを説明しつつ
一番単純化したかたちで作りませんか?
というのが本書。

9種類の手作り本の作り方が
わかりやすいイラストや写真といっしょに紹介されています。

しかけ絵本の作り方まであったりなんかして
ワタシは不器用なので
たぶん作ってみても目も当てられないだろうからチャレンジはまたの機会に…と後ずさりつつw
器用な子をおだてて作って見せてほしいな~とww

「絵本」ということになっていますが
ひもやリボンでとじる本とか
画帳じたてのアルバムとか
しかけ絵本とか
手作りプレゼントに使えるんじゃない?っていうものもありますし
きせかえ絵本なんかはもう単純に作るのが楽しそうなので
ハマった子はきっと何冊でも延々と作ってしまうんじゃないかと。
(ワタシが子どものときにこんなん知ったら
飽きるまで延々と作りっぱなしで
親に「いいかげんにせい」と叱られただろうなー★)

本や紙についての知識が
表紙内側や、本文内コラムにありますので
親子で読む場合は
お子さんがせっせと作っている隣で
お父さん・お母さんがコラムページなどを見てヒマつぶし兼雑学を身につけるのもよさそうです。

夏休み工作に役立つこの本では物足りない!という本格派さんには
シリーズの2巻、3巻もありますよ♪
こちらはちょいとマニアックになりますので
またあらためて紹介しますね~^^

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1111-9bf96658
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。