しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

しゃにむにGo! 第二部



 ~ 

あらすじは昨日のコピペですん。
「前巻漫画.com」よりコピペした内容:
伊出延久はスポーツ万能で将来を有望視される陸上ランナーだった。しかし、中学3年生のある日、偶然見かけた幕ノ鎌高校テニス部の尚田ひなこに一目惚れ。陸上をやめ、彼女と同じ高校に進学し、テニス部に入部する。
同じ年、ジュニアでは有名だった選手滝田留宇衣もテニス部に入部する。プロのテニスプレイヤーを目指す留宇衣だったが、精神面での弱さから試合に集中出来なくなり父親にテニスを続けることを反対され、民間のテニスクラブを辞めてテニスでは無名の高校に進学してきたのであった。
延久と留宇衣はダブルスを組むことになり、テニス初心者の延久はめきめきと腕を上げていく。一方、急成長を遂げた延久に嫉妬しながらも留宇衣は次第に延久を認めていく。大会での活躍を通して、2人の名は全国の高校テニス界に知られるまでになる。
そうした中、延久はかねてからの憧れの人、ひなこにも接近していく。しかし、ひなこの従弟にして高校テニス界No.1の実力者佐世古駿もまた、ひなこに急接近、延久のライバ・・・・、続きはコミックで

第一部の紹介記事はこちらです♪


2年生になって後輩ができたり
3年の先輩が卒業前にがんばったりと
テニススポ根マンガでありつつ
人間関係なんかも濃やかに描かれているので
相変わらず楽しゅうございます♪

複雑な家系の滝田くんちは
離婚母の継子(要するに血のつながりはないけど一応兄弟になるのかも?)がプロのテニス選手で
母より先に子が会いに来るとか
ナーバスになりそうな展開だったりしますが
明るい伊出くんがネガティブをいい感じに薄めてくれちゃってます。

しかし伊出くんったら
相変わらずくだらないギャグをかましたりするので
あまりしみじみしなかったりしますw

フクザツといえば
伊出くんが大好きなひなこちゃんのいとこ、佐世古駿くん家も
なかなかアレですね★
駿くんママが強烈でして、トラウマというかフラッシュバックになるシーンも。
ちょっとホラーっぽいのでその点でも夏向き?

そういえばこの第二部は
過去の出来事回想シーンかなり多いかも?
1年生の過去とかコーチの過去なんかも出てきましたね、たしか。

テニス部が強くなるにしたがって、全国の試合にも参加するようになるから
強い新キャラも出てきて
地理的にもストーリーが広がったり。

いろいろ複雑にはなってきますが
羅川さんはキャラの描きわけ上手なので
混乱は少ないんじゃないかしらん。
時系列もそれほど入り組んではいませんので、読みにくくてわからん★という事態はないです。ご安心を~^^

いろいろ引っぱることがありつつも
高校2年も濃ゆく過ぎ行き
ストーリーは盛り上がりつつ、最終学年第三部へと続くのでありました。

アツいよっ!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1119-4ea36536
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。