しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

しごとば 東京スカイツリー

時期モノっぽい感じでご紹介^^
公認本だそうで~す!


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
設計士/鉄工員/エレベーター工/現場監督/とび工/測量工/照明コンサルタント/そば屋のおかみさん/広報他、世界一高いタワーはこうしてできた!-。タワーづくりの現場を、2年半かけて徹底取材、ひみつの情報満載の東京スカイツリーオフィシャルファンブック。

著者は鈴木のりたけさん
出版社はブロンズ新社

のりたけさんの作品は
「ぼくのおふろ」を
その1その2の2回でご紹介しています。



のりたけさんの「しごとば」シリーズ
紹介したいなと思いつつ、棚上げになってまして。

なんでかって?
情報量つめすぎ!ってくらいてんこ盛りなんですw


読んでるうちに疲れちゃうんですね★
そんなこんなで挫折してしまい
放置に…

ん~
この「スカイツリー」はいい機会でした♪

というのも
スカイツリーというテーマに
どれほどたくさんの人が関わっていて
どれくらい山盛りの道具が使われているのか
を1冊で紹介することにより
まとまりと広がりが両方感じられるからなんですねー。

中表紙と最後のページの対比も素晴らしいし
本文の細やかさはものすごいし
ちょっと残念なのは、人とモノが混在しているページがあって
そこが読みにくいのでは?と思われちゃうことですが
好きな人ならきっと気になんないでしょう、コレは。

ワタシが個人的にLOVE~になっちゃったのは
オマケでついてるのりたけさんのエッセイマンガでした。
見開きごとに豆情報がついてるんですが
最後の見開きの絵本づくりに関するデータの最後で笑わせていただいたりね。
こういうオチは大好きっす^^

本文はひたすら細分化というか
入るだけ情報詰めますよ!になっていて
スカイツリーの周辺にあるお店の話まで出てくるあたり
なんか微笑ましいです。

聞いたことのあるお仕事も
初耳のお仕事も
読んでるうちに
ふむふむ、へ~ほ~ふ~んって
入りこんで感心しちゃうことうけあい。

観光名所のスカイツリー
既に行った方も
この本読んで予習・復習
ぜひどうぞです。楽しいよ!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1131-c77f9041
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。