しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜカツラは大きくなったのか?




【内容情報】(「BOOK」データベースより)
金髪は、いつどこで生まれた?マヤ人の頭の美とは?最古のハゲ治療薬とは?そして、髪にまつわる最大の謎、なぜカツラは大きくなったのか…?髪にまつわる不思議に迫るユニークな文化人類学絵本。

文章はキャスリーン・クルルさん
絵はピーター・マローンさん
出版社はあすなろ書房です。


こういう
文化系というか、歴史風俗系というか雑学系というかな本
大好きなんですよ~♪
って、似たようなことちょっとまえの記事でも書きましたねw
あれは「日本人の知らない日本語」だったか?

雑学系の文庫本を読みあさっていたのは中学くらいでしたが
小学校のころ、こんな絵本があったら
もしかしてもっと歴史が好きになったかも?
今って、絵本とかコミックとかで歴史が勉強できるイイ時代だよな~
と思う一方、歴史にフィクションを混ぜてる作品も多いので
取捨選択も大変かもなと思ったり。

この絵本もしれっとして
昔の絵のなかに現代の小物をペロッと登場させていますので
実を言うとちょっと注意が必要だったりするんです★
あと「その記述、ホント?」な内容があったりね。
そのあたり、大人が直接に読み聞かせたり紹介するときは気をつけた方がいいかも?です。

とはいえ内容全般的には
とってもマジメに歴史の流れに沿ってのヘアスタイル史がつづられていて
そうなのー?なこともいっぱいなので楽しく読めます。
絵もちょいクラシックな感じの柔らかな色遣いなので
とても見やすいです。

本文で書き足りなかった雑学が、巻末の「メモ」に書かれています。
こちらはどっちかというと大人向けかも?
しかし本文もこのメモも面白くて、もっと知りたくなるのが困っちゃうな。
図書館にでも行ってもっと詳しい本探しそうな気がしてきちゃいましたよw

この絵本がだ~い好き♪で、もしまだ読んでいなければ
「世界を動かした塩の物語」なんかもいいかも?
風俗と食べ物の違いはありますが
雰囲気的に似たものがあると思います。

今回は髪型編でしたが
服装編なんかもあったら楽しいのにな~。
また探してみて、見つかったらご紹介しますね~
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1136-cfee9896
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。