しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

秘密の菜園

ちょっと時期遅れで紹介!
夏休みの終わりごろに読んで紹介したかった★

なんか気分的に来年まで待てないので
今年のうちにいっちゃいますw

【送料無料】秘密の菜園 [ 後藤みわこ ]

【送料無料】秘密の菜園 [ 後藤みわこ ]
価格:1,365円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
茂みの中から現れたのは、麦わら帽子の見知らぬ少年。かみ合わない会話。なのに気になる、謎めいた夏のボーイ・ミーツ・ボーイ。夏が終わっても、二人のなかの、秘密の菜園はなくならない。ローズマリーとセンテッドゼラニウムの茂みのむこう。トマトの青い匂いが立ち昇る、まぶしい庭-。

文章は後藤みわこさん。
絵は姚菲拉(ヤオ フェイ ラ)さん。
出版社はポプラ社です。

ええもうタイトルは思いっきりパクリですw
そもそも思いつきがパクリというか連想ですからね、いいんです、それで^^
そして、元ネタは本と歌とダブルで出てきます。このズレが楽しいw
(そして最後の方でそのズレがお互いリンクするのもちょっと楽しい)

ボーイミーツガールならぬボーイミーツボーイ、でもなんか噛み合ってない
お互い「え?え?あれ?なに?」って思ってる。
サカタはとまどい、タキイは好戦的
この差については物語が進むにつれ明らかになってきますが
本のタイトルと名前のマッチが絶妙です☆
サカタは本名で、タキイは反射的につけた偽名ですが
園芸している人ならきっと笑える名字ふたつなんですよ、ふふ。


園芸コンビになってなくて、でも大事なきっかけをつくったエイジくんという
ちょっと気弱な友だちもいまして
この子、なんかカワイイなと思います。
挿絵で出てこないのが残念!

そうそう、絵といえば
中表紙のカラーで
ふたりの顔が見られるんですが
ワタシ的には、なんかサカタとタキイのイメージ、逆っぽかったです。
タキイのがカワイイタイプだと思ってたんだけど
姚菲拉さんのイメージではワイルドタイプだったのねー?
ま、たしかに
サカタは全編通してなんとなく及び腰ですけども^^

偶然の出会いで
片方に先入観が入っているので
ぎくしゃくしながらも、毎日あってるふたりって
「ハリネズミのジレンマ」を連想させます。
どっちも『通じねえなー』って思ってて
でも気になる。

物語前半はサカタ側の視点で語られ
後半はタキイ視点で進みますが
これ、1章ずつ交代視点だったらどうなったんだろ?
試してうまくいかなかったのか
それともありがちな手法だからやめた可能性もあるか。
構成的にはビミョウな感じも残ったり。

じゃあ何がいいのかって
やっぱりズレながらも…なところでしたね。
チラッ、チラッとうかがう空気感と
庭の気持ちよさ。

時期は夏休みなんですが、
これ、暑すぎて庭にいられないような気候だと話が進まないんですよ。
タキイが言ってますが
「ずいぶん過ごしやすかった」庭だからこそ
長時間一緒にいることもできたわけなんですね。
うん
秘密の花園ほどじゃなくても、菜園もかなり物語に貢献してますね♪

お互い、少しずつ相手が誰だかわかりはじめて
(そしてタキイの事情のホントのとこもちゃんとわかって)
考えてることが見えないけど、それでもいいやって着地点にタキイが到達して
庭じゃない場所で初めて会うエンドシーン。

考えてみれば、サカタはずっと巻き込まれてたわけなんですが
そしていっぱい八つ当たりされてたような気がしますが
つきあいがいいというか、
理不尽さを感じても爆発とかしなくて
おだやかないい子だなと思います。
エイジくんもサカタのそういうとこに安心して
『学校に行くのは「サカショーがいるから」』って名言が出たんでは。

すごくドラマティックってわけじゃないけれど
これからも続くその後の予感があって
ほのかな秋の香りもして、イイ感じです。

読書の秋に
夏休みを思い出しながら、いかがでしょうか。







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1138-ade3571e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。