しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

きょうのごはん

この表紙だと、今が旬ですよね♪

【送料無料】きょうのごはん [ 加藤休ミ ]

【送料無料】きょうのごはん [ 加藤休ミ ]
価格:1,260円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ゆうがたになると、どのいえからもいいにおいがしてくるよ。こっちのおうちのごはんはなにかな?あっちのおうちのごはんはなにかな?それぞれのいえのそれぞれのごはん。どもみーんなおいしそう!さあ、あなたもいっしょに、「いただきまーす」。

著者は加藤休ミさん。
出版社は偕成社です。

ということで、ごはんの絵本ですw
ナビゲーターはどっかのネコさん。
なんか
『吾輩は猫である』みたいな風情の
にゃあとした顔
名前はさいごまでわからず

いかにも「The・ネコ」! いやマジで。

冒頭で
どうやら魚のにおいにつられたらしく
サンマを買っているおかあさんに興味をひかれ
ついてっちゃった模様です。

そして、ごはんのようすを外から眺めた後
「おとなりからもいいにおい」

どんどん近所のごはん探検に行くわけですね。

このご飯がね~
どこのうちもおいしそうでたまらん!です。

筆頭はもちろん表紙にもなったサンマなんですが
(しかし、加藤さんはクレヨンとクレパスで絵を描いていると
表紙カバーの袖にある著者紹介にあったが
それでこんなリアルにうまそうなサンマが描けるもんなんですねぇ…)
それだけじゃなく
カレーにオムライスにコロッケにおすしと
どれを見ても

う ま そ う す ぎ る

んでございます。
よだれヤバスw

しかもカレーとオムライスはパパが作っているという
父ごはん率が高いんですよ。
オムライスのケチャップ模様、ステキですよん♪

でもって
ひととおり読んで、みんなのごはんを見た後に最初のページに戻ると
あの家、この家の人探しもできたりなんかして
いかにもネコのテリトリー内のご近所って感じがまたイイのです^^


ネコの名前はわからずじまいでして
それがちょっとだけ残念かな。
あと、飼い猫なのか、野良猫ちゃんで餌をもらってるだけなのかも気になったり。
(専用のごはん皿があるくらいだからちゃんと飼われてるんだろうとは思いますけどね~)

ああ
あと、町内の地図があったらよかったな~。
方向オンチなので位置関係がわかってなくて★
見返しが地図になってたりしたらサイコーだったかも。

ともあれ
ナイスなナビゲーターにご案内いただける
食欲の秋らしい絵本です。
空腹時にはご覧になりませんようにご注意、ですよ♪







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1156-32f79d13
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。