しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カレーだいおうのまほう

タイトルといい、表紙といい
面白いに違いない!



内容紹介は楽天ブックスにもAmazonにもありませんでした。
なので、絵本カバーの折り返しのそでの文章をば。
「ぐるぐる とろとろ
カレーの レー!」
カレーだいおうが
ふしぎな じゅもんを
となえると、
ほーら、
おいしい カレーの
できあがり!

だいおうの カレーを
さあ、めしあがれ!


著者は石倉ヒロユキさん。
出版社はひさかたチャイルドです。


この手の食べ物絵本は鉄板モノが多いですが
もちろんこの本もアタリ!でした。

ほんのちょっとだけしかけ絵本でして
それほど大掛かりではないんですが
穴のあき具合とか、絶妙です^^

のぞいていたカレー大王
鍋からあらわれますが
アヤシイ顔で胴体がなくて
いやもうまったく
ヘーン!(笑)

てぎわよくカレーを作る大王。
でもなんで
鍋が海なの?
面白いけど、ここだけがちょっとナゾでしたねー。
それっぽくはなってますが
大人の理屈っぽい眼でみるとちょっと甘いかも。

そしてカレー大王は…
えっ…?
ということで、正体らしきものに思い至るわけですが
なるほど、というかなんというか。
にやにや笑っちゃいますね。
だってカレールーってことでしょ?

なにはともあれ
カレーができて
ごはんも炊けて(ここでインドすいはんきってナニ?と思って
調べてみたんですがよくわからない…
インディカ米がパラパラに炊けるインドで販売中の炊飯器かなと勝手に推測。
ちなみにパナソニックの炊飯器には、インドで販売している製品があって
めっちゃ売れてるらしいですよ)。

カレーの魔法はまだ続く。
最後の最後のページまで。

大人はぜひ著者の石倉さんのあとがきを読んで
うなずいちゃっていただきたいとおもいます。
うんうん、カレーってそうだよね。
と思い
近々カレーを作って食べたくなることうけあいでございます♪

うすいクリーム色の背景に赤いお鍋。
めちゃめちゃ映える色合いに
下まつ毛だけばさばさなカレー大王。

コントラストも合わせて
お楽しみくださいませ^^
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1165-0bd875d1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。