しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

怪僧タマネギ坊

さらにカレーの絵本ですw

【送料無料】怪僧タマネギ坊 [ 川端誠 ]

【送料無料】怪僧タマネギ坊 [ 川端誠 ]
価格:1,365円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ある漁村から「巨大イカ、タコ、エビを退治してくれ」とたのまれた怪僧タマネギ坊。小舟で海に乗り出し、海中にただよう怪しい気配に、袋を取り出し海中にまいた。そして、呪文を唱えると…。

著者は川端誠さん。
出版社はBL出版です。

川端さんの本も好きなので、けっこう紹介しています。
サイドバーで検索していただけるとうれしいです♪



実はこれ、シリーズの4巻目なんです。
他の巻も面白いので、そのうち紹介する可能性高し。

最初にネタバレしていますが、カレーが出てきます。
そのカレーの具はもう書かなくてもわかりますよねw

川端さんらしいギャグとダジャレがテンポよく展開。
マジメに読んでると呪文で「をい!」とかね。
んん?と思うと「ああ、ダジャレでしたか」とか。
これ
落語家さんが読んだらすごく面白いだろうなぁ。。。

そして、このシリーズ毎回思うんですが
でてくるお料理には主人公と同じ野菜が入ってたりなんかして
それは共食いじゃないのか、と。
いいのかな、おいしいとは思うけど。っていうか、それがないと味が決まらないとは思うんだけど☆

ま、そんな感じでカレーでして
シリーズの別の巻で出てきたキャラなんかもちらっと登場してたりして
おや、こちらにも出演?ってニヤッとしながら読めたりします。

ところで
この本を読み終わったら
表紙裏と遊び紙を見るのも忘れちゃいけませんよ?
特に後ろ側は必見!です。
なぜにこんなに無意味に凝るのか、とか思いませんように!
そして大変試してみたかったりしますが
コレ絶対においしいこと間違いなしだとは思うのですが
あまりに凝っているのでワタシの場合はさっさと諦めています。ほほ。

どなたかマメな方
作成してぜひワタシにもおすそ分けをw


なんか
本自体についてあまりにも少ない紹介かも。
でも
あんまり書くと、絶対にツッコミ入れて終わっちゃいそうなので
(なんでいきなりインド人?とかね)
ツッコミもナイスですので
くどくど言わず
読む楽しみを残せるよう、今日は短めに終わっちゃいます。

そうそう
読む前に、本格的カレーを用意できたらベストでございます。
お行儀悪いけど、読みながら食べたらおいしいんじゃないかしらん?
今度試してみたいものですww



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1177-85340176
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。