しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

絵本『からすのパンやさん』のパンをつくろう!

わひゃひゃひゃひゃ!すんばらしい~~~♪


【目次】(「BOOK」データベースより)
じゅんび1 まずはどうぐをあつめよう!/じゅんび2 ざいりょうをあつめよう!/きほんのまるパンをつくろう!/『からすのパンやさん』のゆかいなパンたちをつくろう!/スターパン/ボールパン/ヨットパン/とんかちパン/きょうりゅうパン/バナナパン〔ほか〕

パン製作は「いとう みな」さん。
出版社は文化出版局です。

原作?「からすのパンやさん」の紹介記事はこちらに。


ええもうタイトルそのまんまですとも。
作りも作ったり84種類!これ、あの見開きのなかのパンが全部あるのかな~?

パンの生地は1種類で、要するに設計図集なんですが
これなら作れる!って思いましたですよ、すごいですよ!

おもしろ~い、って思っても作れないのって
どう切って、どう組み立てるかという
工作的要素が自分のなかにないからなんですよね。
著者のかこさとしさんの頭のなかにはちゃんとあったのか
それとも思いつきだったのか?それはわかりませんけれど
こうやって設計図を見せてもらえると
「このパン食べてみたい!」ってなったときに
『できないわ~(これお話のパンだもの、ムリよ~★)』にならず、
『今度やってみようか』って言える素晴らしさ!
そして、いろんな本のお料理集ではなく
「からすのパンやさん」1冊のみの、しかもあの見開きのみのパン。

シンプル イズ ベスト!
潔いですよ、ホントに。

ちなみに本にあるパン生地は
卵も牛乳も使ってませんので
アレルギーがあっても小麦粉が大丈夫なら、この本のとおりでOKです。
(そしてたぶん、パン生地の作り方が違ってても作れると思います)
1個のパンがだいたい70g~130gくらい。
それをカットして成型して焼く。
ワタシは作りませんけどもさw
写真見てるだけで楽しいよ!
どっかでパン生地だけ買えたりしないかな。焼くだけならできないかな、ぐふふ…とか妄想w

巻頭にはパン生地の作りかた、
巻末にはコンフィチュール(ジャムですな)の作りかたや
パン用の自家製酵母の作り方もオマケで載ってます。

からすのパンやさんファンなら必見です!
作って食べさせてくれる方も募集しちゃいま~すwww



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1186-31c47187
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。