しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【映画】シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語

ちょうどタイミングが合ったので、観てきましたのん♪



ひさびさ3Dでございました♪
酔わないよね?と心配だったんですがw(三半規管が弱いのか、視覚が揺れるだけでも酔いやすいのです★)
大丈夫でした~v


シルク・ド・ソレイユは何年か前に来日してましたよね。
そのときのCMを見て、なんかすごそう…とは思ったものの
生を観に行こうとは思いませんでした。

それがなんで映画を観に行こうかと思ったのか?
タイミング的なものもあり、あと、やっぱり映画っていうのが大きかったかも。
シネマ歌舞伎なんかもそうですけど
生で観に行っても、席によっては小さくしか見られなかったり
かといってあまり近すぎても全体が見えなさそう…という
要するに贅沢な思考回路なんですw

3Dのメガネも持ってたのでちょうどいいかも?と思いましたがw
実際に映画を観ての感想は
3Dはイイ。でも2Dでもオッケーだったような。
今回は3Dのみみたいですが、これ、2Dもやってたら観比べたいような気もします。
うん。2回見てもいいぞ!
てくらい、見どころ満載でした。

一応ストーリー的なものはありますが
それほど重視されておらず
かなりショーと近いスタンスなのでは?
観ながら「実際のショーでは、この場面どんなふうに見せてるのかなぁ」と気になる場面もありますが
ショーでは観られないような水中シーンもありますので
映画ならではのオイシイ部分もバッチリ!オトクですね^^

そしてパフォーマンスがすごすぎて
三分の一くらいの時間、口があいていたような(笑)。

危ない~!と叫びたくなるような連続荒業とか
ヒトじゃないよ!といいたくなるような柔軟技とか
ニンゲンの極限をてんこもりで見せていただきましたですよ。

もちろんパフォーマーだけであれほどの見せ方ができるわけはないので
バックで指示したり音や仕掛けを担当している方々など
どれほどたくさんの力が合わせられての舞台なのか…と
層の厚さというか奥行きというか
そんなものを感じさせていただきましたね。
アレを生で上演しているのですからそのクオリティたるやもう。
いったい一座の人数って、どれくらいなのかしらん…?

個人的には、最後のほうに演じられた
ビートルズのパフォーマンスがステキでした。
人間の限界!というよりももっと音楽に寄り添った感じのパフォーマンスで
彼らの演奏の
いい意味でちょっとイカレてて
はじけてるところをパーンと見せてくれていたように思います。
最初のほうのクラゲをモチーフにしたショーが
色といいダンスといい
ツボだったなぁ~(*^-^*)

でもね
必死になって観てましたけど
それでも全体をキチーッと観られたわけではないので
あ、そこ、もっと見せて!
みたいなのはたくさんあります。
(ライブだったらさぞかし悔しかったに違いないww)

ということはもしかして
DVDだと繰り返して見られるということかしら?
なんて考えてみたりして。

ググってみましたらば
ビートルズの場面の「LOVE」はないものの
過去の公演のDVDは出てるみたい。
今度レンタルしてみようかな…。

となっちゃうくらい
日常を忘れて
目を丸くしてワーッと楽しむ
サーカスの醍醐味が味わえる映画でした。

堪能しました~♪


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1190-460f86aa
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。