しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐここにいえがたちます

トラックバックテーマ 第1573回「最近更新したブログの内容はどんなもの?」

だそうでして、ちょっとリンクさせてみることにしましたw

で、内容はいつも通り本の紹介w
今日は絵本です。



内容(「BOOK」データベースより)
あたらしいいえのおふろはひろい?トイレはひろい?おふとんだらけのへやはある?想像はどんどん広がって…。新しい家が建つ時の家族のワクワクやドキドキを描いた絵本。巻末のペーパークラフトで絵本のおうちを立体的に再現できる、子どもがよろこぶ「おうち」をテーマにした絵本のシリーズです。

著者は石井聖岳さん
出版社はほるぷ出版です。

石井さんの作品は
ワニあなぼこほる
を紹介しています。


家を建てる…
経験したことはないですがw
さぞ嬉しいんでしょうね~♪

これから建つ家で、今はどうやら土台の段階らしいところを
家族で見にきているようす。
どんな家になるのかな~
っと
夢がふくらむわけですが
そのふくらみっぷりが
子どもらしいというべきか
お父さんの嬉しさ暴走というべきかw

短い会話に
広々とした絵。
オトコはお気楽で
オンナはちょっと現実的。

おかあさんの「おそうじ がんばるぞー」とか
おんなのこの「ほんとに そんないえを たてるの?」という
ふと我にかえった感じが
落ち着きをみせてくれていて
うまく物語がしまる感じです。

(「ワニ~」なんかはひたすら暴走していて
そういう絵本も楽しいんですけど
最初にちゃんと家の土台という現実を見せてくれているので
そこから飛びっぱなしだと
「ん?」ってなっちゃいますからね)

これからどんどん家が建っていって
空想よりはちっちゃいかもしれないけど
現実はもっと素敵だから
話したのも楽しかったね、でも本当の家はもっといいよね、って
家族みんなが話している
物語のその後まで聞こえそうな
あったか~い作品でした♪



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1193-83cfb994
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。