しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグイシュー日本版2013新年号 ロアルド・ダール特集

お友達から今日いただきましたらば、なんとロアルド・ダールの特集が!

206_01s-211x300.jpg
http://bigissue-online.jp/2013/01/01/new-206/

ということでレアなうちにご紹介でっす♪
気になった方は
なるはやで販売サポーターさんに出会いますことをおススメします。
リンクした上の記事には販売サポーターマップもありますので
ご参考にどうぞです~♡



ちょっとビックリしましたね~。
ビッグイシューについては知っていまして
でもお会いすることもなく、そんでもってたぶんお会いしても声かけられないんじゃないかしらん?とか
思ってたんですね。


会ったときは買ってるよ~
というお友だちとお会いして「どう?」とすすめられても
ちょっと遠慮したりしてたんですが。

今回はねぇ~
頂きましたよ。だってロアルド・ダールだもん!
しかも表紙がクエンティン・ブレイクですぜ!

記事を書いたのはマイケル・ローゼン。

悲しい本とかきょうはみんなでクマがりだの著者ですね。
最近ダールの伝記を書かれたそうで
翻訳はまだっぽいですが、こんなふうに記事になるということは翻訳が近刊なのかも?
ちょっと気をつけておかなくちゃ。

簡潔でわかりやすい紹介文は読みやすく、作品未読なら読んでみたいと興味を抱かせるような文章。
ああ、こんなふうに本を紹介できるようになりたい★

そして何より嬉しかったのは
あのチョコレートの銀紙ボールを写真で見られたこと!

たしか「少年」、でなければ『「チョコレート工場」からの招待状』を読んだときから、ずっと気になってたモノでして
それが、ダールの机の写真の端っこに載ってまして。
もう感無量でした♪

しかもこの写真
ひとつひとつのものに引き出し線をつけて
コレは○○ これは○○ って教えてくれているので
『「チョコレート工場」からの招待状』をLOVE!で読んだワタシとしては
これがそうか、ここにあったのね?と大コーフン!
もう見入っちゃってます^^

というわけで
とってもとってもステキな記事なのですが
ビッグイシューは雑誌であり
しかも購入方法が特殊ですので
大慌てで紹介している次第。

繰り返しますが
興味を持った方はお早めにアクセスを。
雑誌ですので期限があります。
ご健闘をお祈りいたします!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1211-33e6eadd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。