しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちびころおにぎり




【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ちいさなおにぎりちびころには、どうしてなかみがないの?おいしいおにぎりいっぱい!わくわくたのしくよめる1冊です。

著者はおおいじゅんこさん。
出版社は教育画劇です。


食べもの系の絵本に関しては
擬人化ってOK?とビミョウな気持ちになったりもするのですが
ま、今回はヨシということで。

キャラクターっぽいおにぎりちゃんたちが
表紙の内側でダンスしちゃってますよ?
なんか昔、こんなCMなかったっけ?と思っちゃうのは年齢かしら…★
しかし、この内表紙、読み聞かせするうちによってはメロディー作っちゃったりするんだろうな。
そんでもって園の先生がノリノリになるとオルガンで伴奏したりしないかしらん?
などと妄想が広がったりもするわけなのでしたw

内容や文章はというと
ファーストブックより少しだけ上の年齢で楽しめるんじゃないかな?
って感じです。

炊きたてご飯でできたおにぎりたち。
中身はなあに?おいしそうね♪
でも、具のないちびころおにぎりちゃんがいるよ。

ってことで、おにぎりの具を探しに
お台所を探検!なのです。

朝ごはんに問いかけ
フライパンや鍋に聞いてみます。
冷蔵庫にも行くのですが、結局わからなくて
最終的にはおにぎりを作ったおかあさんのところまで。

どうもこの絵を見ていく限り
ちびころちゃんはじめ、おにぎりちゃんたちはお弁当になるようなんですが
食べられるんだよね?とか突っ込んじゃいけませんよ、オトナの皆さん!
どうしてフライパンや鍋の中の食べ物に顔がないの?というのも厳禁ですw
塩むすび、おいしいのにね
なんていう意見が子どもから出たらば、それはうんうんとうなずいてあげても大丈夫w

みんなといっしょがいい、っていう気持ちは
日本人っぽいのかもしれないけど
「おんなじ」の幸せや
ちょっとずつ違う具の楽しさを感じるながら
この絵本を楽しみましょうね~♪





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1213-ff651feb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。