しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ねむりひめ 荒井良二作

わっは~♪
かわいいの出てる~^^

【送料無料】ねむりひめ [ 荒井良二 ]

【送料無料】ねむりひめ [ 荒井良二 ]
価格:1,680円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
グリム童話の世界を、「アストリッド・リンドグレーン賞」受賞作家がオリジナリティー豊かに描いた、心温まる絵と文章で贈る、子どもから大人まで幅広くいつまでも楽しめる愛蔵版。

著者は荒井良二さん
出版社はNHK出版です。


知らなかった!ワタシってやっぱ疎いのかも?
と思ってたらば、昨年の12月に出たばっかでした。気づくの早かったんじゃんw

眠り姫ってみんなが知ってるお話で
絵本もいっぱい出ていて
対象年齢も幅広かったりするんですが
この荒井良二さんの「ねむりひめ」は
けっこう低年齢向けですね。小さい子でも読みやすいと思います。

単純化された文章と明るい色遣いで
小さい子が描いたかのようなかわいらしい絵本になっています。
文字が書き文字じゃないのも好み。
荒井さんの手書きの文字って、好きな人はとっても好きなんだろうなーと思うのですが
私は文字のクセが気になって絵本の世界に入り込めないことがあるので
正直言ってこういう活字のほうが読みやすいですね。

いやー、それにしても眠り姫かわええ!
赤毛でまんまる目、ニコッと笑ってるとお人形さんみたい~♪
要するに子どものかわいさなんですけどね。
王子様も
それを言ったら眠り姫の両親の王様・お妃さまも
若いというより子どもっぽい顔立ちです。
(王様、ひげがなんとも似合ってませんw)


物語のほうも
非常にロマンティック。
100年の眠りの後にお姫様の眼が覚めて
二人が出会って結婚しても、まだ夢の中に居続けている
みたいな
ふわふわ~っとしたムードを濃くただよわせた終わりかたなんです。

これはもう
女の子、必見!ですね♪

少女マンガにはまだ早い
でも
ふわふわやキラキラが大好き!な
女の子にぜひ
読んであげて、うっとりしてほしい1冊でございました。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1215-1fac710c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。