しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

わにわにとあかわに

今月出たばっかりの新刊ほやほやです♪


内容紹介
家の中は静かです。居眠りしていたわにわにが目を覚ましました。「ずる ずり ずる ずり」と廊下を歩いていくと、“クィ…"となく声が聞こえました。出てきたのは小さな赤いわに。わにわにが台所へ行くと、あかわにも後をついてきます。あかわにはプリンをぺろりと食べると、わにわにの後をついて今度はお風呂へ。水をためて一緒にもぐります。並んで体をふくと、縁側で日向ぼっこをします。一番星が光るころ、あかわにはかえってゆきました。
『わにわにのおふろ』『わにわにのごちそう』『わにわにのおでかけ』『わにわにのおおけが』に続く、わにわにシリーズ5作目です。遊ぶのも、料理するのも、お出かけするのも、工作するのも、いつもひとりのわにわにでしたが、今回あかわにという初めての他者が登場します。ちょっと強面ですが、憎めないキャラクターが子どもたちに大人気のわにわに。小さなあかわにとの交流をお楽しみください。

文章は小風さちさん
絵は山口マオさん
出版社は福音館書店です

わにわにのシリーズって、たぶん全巻紹介してると思います~w


こんどのわにわにには、なんと、ちびわにが出てきます。しかも赤い。
だあれ?どうして?
ぜーんぜん説明なしにストーリーが進みます。さすがわにわにw

わにわにって、ひとり暮らしだと信じていたのですが
「だれもいないな」ってわざわざ言うところをみると
だれか一緒に住んでる人(ワニ)が?
深まるわにわにのナゾ。
しかもいきなりあらわれたあかわにに驚きもせず
プリンでもてなし、お風呂にいっしょに入ったり。
面倒みいいなぁ^^

でもって陽が落ちたら帰るあかわにはどこに帰るのかしらね?
ご近所に住んでいるのかしら?

なんかこう
ナゾとともにきて、ナゾのまま去るあかわに。
小さいけど、けっこうクール?
初登場だけど、今後の出番が期待されます^^

ただ今回残念なのは
けんだまの扱いがビミョウだったこと。あんまり意味ないような?
コンコンチャってするわにわにはかわいいんですけどね~

もうね
読み終わったらすぐ
次のわにわには?ってなっちゃう絵本です。
不明点も理不尽も全部ゆるす!だってわにわにだから!w

わにわにのコワさはちょっとソフトになっていますので
シリーズを1冊読んで「こわい!」って思った方にもおススメ。
Let's わにわに
でございま~す♪




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1239-aff1b4cb
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。