しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

みみかきめいじん

ワタシは綿棒派なのですが(ペタペタのアメ耳なので)
それでも気持ちイイです。
カサカサ耳で耳かきを使う方はどれほど気持ちいいのでしょうね^^

ちなみにこの前Twitterで教えてもらった話だと
専門の先生は「耳かきは2週間に1回でいい」とおっしゃっているのだとか。

しかし
その回数でも大丈夫、と思う方は
この絵本をそれほど面白いと思わない、かもしれません。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ひょ・うーたん先生は、みみかきのめいじん。きょうも、先生のもとへお客さんがぞくぞくとやってきます。弟子のひょうすけは、せっせせっせとおてつだい。さて、どんなお客さんがきたのでしょう…。

著者はかがくいひろしさん
出版社は講談社です。

かがくいさんの作品は…
だるまさんが
だるまさんの
もくもくやかん
おもちのきもち
がまんのケーキ
おむすびさんちのたうえのひ
なつのおとずれ
おふとんかけたら
まくらのせんにん さんぽみちの巻
まくらのせんにん そこのあなたの巻
を過去記事で紹介しています。

あら?「だるまさんと」は紹介してなかったんだっけ?
ふむふむ、そのうち紹介するかもです。

かがくいさんの新作が出ることはもうないんだなぁと思うと
悲しくなります。
こんなに楽しくてあったかくて面白い絵本作家さんがお亡くなりになったなんて
大きな損失ですよ、まったくもう…

みみかきやってたしか「またたびトラベル」にも出てきたし
コミック『深夜食堂』の著者の方もなんかそんな作品を描いてらしたような。
数は少ないけれどディープな職業という印象ですw

でもってこの絵本もディープな世界ではありますが
素敵にとぼけています。
そもそも、ひょ・うーたん先生て!
名前の区切りを変えるだけで笑えるのに
そのフォルム、あの表情
ホントにたまりませんわー☆

そばにちんまりといるひょうすけくんもかわいいのよねぇ♪
目がきょろっとしてて、ちょっとキューピーちゃんみたいです。
お手伝いの様子もちまちましてるんですよね。あ、でも意外と力持ちです^^

そして
ひょ・うーたん先生にみみかきをされたみなさんのとろけっぷりったら。
ワタシもみみかきされてみたーい!と
思わない人はいないに違いない!
だって、みみかき使えないワタシでさえ思うんだもんw
みみかき派の人は、自分の体験を思い出して
いっしょにとろとろな気分になるんだろうな~。

最後の透明人間さんのオチはまあ、お好みですが
このほんわりした夕暮れを見て
そばにある耳かきに手を伸ばし
ちょいっとほじほじしたくなりそう。

くすくすわらって
最後にはほのぼのうっとりとして。
何度も何度も味わいたくなる1冊でした。

あ~
気持ちよかった!

















関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1263-2abbbb93
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。