しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ももんちゃん し~

お?ももんちゃんの最新巻が出ているではないですか~♪
ということで、ご紹介っ♪


内容紹介
動物たちが、親子でにぎやかにおさんぽしています。すると、ももんちゃんがやってきて、「し~」だって。どうしてかな?

著者はとよたかずひこさん
出版社は童心社です。

ももんちゃんシリーズは、過去記事で
どんどこ ももんちゃん
を紹介しています。シリーズの最初の作品です。

やっぱり、ももんちゃんのシリーズは人気があるんですね。
ふと本のカバーの折り返しを見たら
もう15冊も出ていました。
あと、ポップアップ絵本も1冊。←未読なので、機会があったら読んでみたいです^^


赤ちゃん絵本って、なかなか紹介が難しかったりするんですが
要するに
単純な繰り返しがあって
緩急がつけられて
それらが気持ちいいコト
につきるんじゃないかしらん?

ワタシは思っていたりします。

最後の「気持ちいい」が
体感的なものであるがゆえにいちばん難しいんですけどね★

でも
とよたさんの絵本って、ここがぜんぶ網羅されていて
だから人気があるんじゃないかしらん?

シンプルでありつつ手を抜かない
そしてできればちょっと伏線的なものがあるとなおよし、でして
読み終わった後、表紙の見返しをみると
「お♪」って気づいちゃうのも
また楽し。

個人的には
「し~」って言われて
口押さえちゃうかみなりさん、かわゆす♪です^^

でね
この、○○だから、し~って
かなり大人の願いでもあったりするんですよねー(^皿^)
赤ちゃんがいるうちだと、かなり切実だったりも。

ですから
この絵本、読むことで
ちょっと困っている大人が慰められちゃったりすること、あるかもしれません。
気持ちに寄り添ってもらえるうれしさが感じられるんですよ~。

読んでる時間は短いですが
(なにせファーストブックですので、手間なしなのがいいところ)

やわらかい雰囲気の絵
やさしい言葉
しずかなムード
すべてあわせて
の~んびり楽しんでいただきたい
そんな1冊なのでした。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1268-d781e546
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。