しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この娘うります!

ノリのよい、コメディタッチの作品です。



今月萩尾望都マンスリーも半ば近く。
元気の出る作品、まいりましょう♪


萩尾さんの作品は
ノリノリになってくると本当に音楽が聴こえそうな勢いです。
プルート夫人あたりだとロックオペラみたいな感じでしたが
本作品では全編ミュージカル映画っぽいですね。

モデルクラブにスカウトされる主人公の少女ドミは
天真爛漫かつ影響を受けやすいタイプ。
いろいろ流されちゃったりするんですが
それがまた味になるという
なんとも楽しい展開です。

モデルをするショーの場面や
撮影現場などの誌面構成は
素人のワタシでもわかるほど見やすくかつインパクトあり。
1ページ全部をパンと使って一コマで1曲分踊り歌いながらドミをみんなが口説く構図とか
スッと立ってるクラバットのところにドミが通りかかるシーンなんかの
大きい見せかたもよければ
女装のクラバットと男装のドミが連れ立って歩いていると
お互い自分の本当の性別での歩き方になってしまい
ファッションとアクションがちぐはぐだったり、なんていう細かいところまで
見どころ満載!

服装も、ちょうど流行が一周したくらいだからか
おかしいどころかセンスよろしで
こんなのちょっと着てみたかった、だったりもするんですよね。
(ファッションといえば別作品ですが
「マーマレードちゃん」の
ファッションの歴史をひもとく場面も大好きだ!)

ティーンエイジャーの恋愛に並行して
ドミのパパとプランタンの恋愛も進行するのですが
このオトナなのにぎこちないところもいいんだなぁ♡

リアルではないけれど
マンガのよさがたっぷり詰まってる作品ですよ。
萩尾さん作品の中では旧作ですが、読んでみてみて♪なのでした。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1302-752e749b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。