しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おおきなおひめさま

三浦太郎さんの最新刊。
書店によってはサイン本が入手できるところもあるかも?ってくらい
絶賛売り出しちうの作品ですw


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小さかったお姫さまはあっというまに大きくなり、お城の塔にも入りきらなくて…。

出版社は偕成社です。

シリーズとしては
ちいさなおうさま

そのほかの三浦さん作品もいっぱい紹介しています。
こちらからどうぞ。


「ちいさなおうさま」が大好きでして
この「おひめさま」の出版を知ったときに『3部作』と知り
なんですと!?と
いまから第3部が気になっていたりしますw
(最後は「ちゅうくらい」とかかしら…)


それはさておき。

おうさまと結婚したおおきなおひめさま。
以前からこんなに大きかったの?という感じの
Beforeの物語でした。
いやー、かわいかった♪

はじめの展開がちょっと某民話で使われている成長譚っぽいかなと思い
微笑ましいわねーと思っていたら
だんだんシャレにならないレベルへのご成長。
それでもやっぱり愛らしいのがなんともはやw

切り紙の、王さまと同じパターンに
はんこ風のモノクロの…ペン画かな?それともホントにハンコかも。
ちょっと粗い線とか
コラージュを組み合わせてるところとか
面白い仕掛けがあったりするので
お!あら?とページを開いていくのが楽しいです。

遊びゴコロ満載で仕上がっていますが
本編終わって裏表紙内側の遊び紙で
おひめさまがどうみても日本の風習にご参加なのですが
アレはその時期に来日したってことでいいのでしょうか?
個人的にはちとビミョー★

割と物語の展開がシンプルなので
おうさまより、もう少し対象年齢が下かしらん?と思います。
モチーフのお花がとってもステキに夏らしいので
暑いうちにぜひご一読いただきたいと思いまーす!







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1342-188e8f5a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。