しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ざりがにのおうさままっかちん

この本も、もう少し前のがよかったかなー。
桑の実のシーズンって、終わっちゃってます?


内容紹介
のぞみはちっともまっかちん(ざりがに)をつることができません。ところが、ある日、のぞみのエサにくいついたのはまっかちんの王様でした。保育園を舞台にした楽しいお話です。
読んであげるなら:4才から
自分で読むなら:小学低学年から

おおともやすおさんが著者
出版社は福音館書店。福音館創作童話シリーズです。

あれ?おおともさんの作品って、未紹介だったの?


カラーかと思いきや、2色…いやいや、3色、ん?4色使ってる?

なんとも微妙な色遣いです。
でも
まっかちん(ザリガニ)の赤が映えてるんだから、これでいいのか^^

保育園話ですが、絵本ではなく児童書なので
けっこう文章の量が多いです。
物語に出てくる子どもたちとおなじ年中さんくらいからで、本好きな子向けかもですね。

保育実践をもとにしての作品とのことで
なるほど子どもたちの様子がリアルというか
もうみんなでよってたかってあーだこーだと場面など、
あるある話のようです。
保育園に限らず、こういうのってあるよね。
仲がいいからなんとかしたい!ってみんなでいろーんなアドバイスしちゃうの。

友だちのアドバイスは素直にきいているし、
ザリガニあげるよっていってくれたら素直にもらうのぞみちゃんですが
家族でまっかちん釣りの練習に行ったときには
悔しさ前面に出して素直にうわーって泣いちゃうところが
いい子だなーって思いました。
お父さんには安心して文句が言えるんだよね。

園の環境とか、ザリガニ釣りの様子とか
実践するには難しくない?

オトナはいらんことアタマで考えますが
いやいやそんなのはとっぱらって
物語の世界を楽しみましょうよって
本自身が語りかけてくるような?

夏っぽくて元気が出る本でした。
暑い時期のうちにぜひどうぞ!






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1344-c13ad6a4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。