しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい絵本 pen BOOKS

本日はムックのご紹介。
大人向けです^^


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界7カ国の旬な絵本作家、華麗な仕掛け絵本の歴史、絵本が生んだ愛すべきキャラクター、名作復刊のトレンド、各界著名人の「私の好きな1冊」、世界の絵本ミュージム…イマジネーションを刺激する、100冊を超える絵本を紹介。

pen編集部が編集
阪急コミュニケーションズから出版
2009年の出版、雑誌penの2008年の特集を再編集したそうです。



本のタイトルと、巻頭で荒井良二さんをとりあげたところに
美意識が見えますね。
お洒落を狙ってしっかり成功した本だよなーと思います。

絵本作家さんのアトリエとインタビューに始まり
仕掛け絵本や絵本のキャラクター、アーティストたちのフェイバリットブック紹介に絵本美術館や図書館紹介など
かなりバラエティに富んだ内容です。
合間のコラムにPenのおススメ10冊が入ってるのもイイですね!

個人的にはここにショーン・タンとインノチェンティを入れていただきたかったところですがw
2009年だと、まだそんなに本が出ていなかったのかな?

この中で、なんといっても圧巻なのは仕掛け絵本の歴史と作家紹介。
個人蔵の作品がたくさん紹介されていまして
かなりのコレクターの方が編集しているのか、それともお知り合いにでもいらして取材したのか?
気になるところでもあります。
仕掛け絵本って、図書館に置いてること少ないし
こんなふうに紹介されにくいジャンルでもあるのでね
そうとう価値が高いですよ~。
ちなみにワタシも以前プレゼントでいただいたことあるんですけど
ステキすぎてバラせないため、いまだにどんな感じなのか中身がよくわかってないというw
そんな個人的な思い入れもありまして
食い入るように見せていただきましたよ。
ほしいー!すてきー!と叫びたくなるような作家さんもいっぱいです。
うう、ヤバい。こんなん書いてるとAmazonで検索かけそうだわ…☆

フェイバリットブックスもさすが名作ぞろいでして
これはキッチリメモっておいて、来月以降のブログで紹介せねばw
なーんて思ってます。

王道絵本も、ひねった絵本もチェックできるので
ふだん絵本にあまり縁がないけれど、興味はちょっとあるんだよねという人にイチバンおすすめかも。

ムックだけ見るもよし
紹介されている本を探して読むもよし

幅のある楽しみ方ができますので
気になった方はお手に取ってみてくださいましね~♪
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1352-4bd82672
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。