しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あいうえおにぎり




【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あ行はおにぎり、か行はコロッケ…わ行のおもちまで食べるともうおなかいっぱい。

文章はねじめ正一さん
絵はいとうひろしさん
出版社は偕成社です。

いとうひろしさんの作品は
ごきげんなすてご
を過去記事で紹介しています。


声出すのタノシー♪
ってなる本です。
絵本ナビによると、掲載されてる教科書もあるみたい?
音読、楽しいだろうな~
どんなふうに掲載されているのか、見てみたいな~^^

声ありき、の絵本でして
カバーの折り返しに
「あいうえおにぎりのえほんは大きな声でよんでみてください」
って書いてあります。
こういう小技、好きなんですよ。ふふ。

でもっていとうさんの絵が!
ヒトが4人で動物2匹、
みんなしてモリモリ食べる食べるw
気持ちイイ食べっぷりです。

食べものが全般的に、リアルな食べ物じゃなくおもちゃっぽくて
ちゃんと食べてる場面でも遊んでるっぽいムードなので
ずっと続いても胸やけも胃もたれもしませんよw
た・だ・し!
リアルでは、お行儀の問題として、この言葉もつけ加えておきますからね。
「食べ物で遊ばない」ww

この本、不思議なんですけど
いっぱい出てくる食べ物の中で
なぜか美味しそうに見えるのはワタシが現実ではあまりトクイではない食べもの。
好きな食べ物ほどおもちゃっぽくて『美味しそう』とはならないのですよね。
他の人はどうなのかしらん?
聞いてみたいところだったりします。

絵本としてのクオリティが高いので
なんとなく絵と詩を切り離して考えられないのですが
元が詩集みたいなので
これはねじめさんの詩も、別口としてしっかりと味わってみないとかなあ…。

詩集を探して読んでみたら
このブログじゃなくてもきっとどっかに感想を書くと思いま~す♪




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1369-625b33bd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。