しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

うどんのうーやん

このシリーズ、人気あるみたいですねぇ。


楽天ブックスからの「商品の詳細説明」
気のいいうどんが大活躍!『ちくわのわーさん』に続く、ナンセンスシリーズ第2弾。人手不足のうどんやさん。うーやんは、じぶんで出前にいかなあかんのです。でも、やさしくて太っ腹まうーやんは、行く先々でいろんなものをのっけちゃって…。

著者は岡田よしたかさん
出版社はブロンズ新社です。

前作「ちくわのわーさん」はブクログに紹介文を書きました。
よろしければこちらからどうぞ。



前回ブクログのレビューでは「ちょっとモニョった」と書きましたが
どうもこれはそういう本らしい。
ならもういいか、とふっきれ(?)ました。

今回は最初から関西弁バリバリです。
「わーさん」が売れて、手ごたえがあったのか
著者も会社の方もきっとイケる!だったんじゃないかしらんと
例によって勝手に推測w
言葉も内容も、前作よりはじけております♪

しかし、ですねー
中表紙がなく、いきなりうーやんが自分で自分を作っているという
メチャメチャ斬新なプロローグでしてw
うんまあたしかにページ数の問題などあるとおもうのですが
中表紙、削っていいんだ…
なんかこう、しょっぱなから目からウロコな気分になりましたよ。
様式美だと思ってたものが
「いやまあ、なくても差しさわりないでしょ?」と横に置かれたのを見た気分。

そして、出前がきて
うーやんは自分で出かけるのですが
急ぎすぎて、きつねうどんがすうどんになってるw
そして、ねぎとうすあげとおはしが追いかけるw

え?え?という展開で
あれよあれよというスピーディーさと
期待の斜め上な物語の運びに
目を見開きつつ笑っちゃうわけですが
中でも秀逸なのは、うーさんがうどんの麺を腕のように使っていること!

いろんなものを持ったり、腕組みしたりと
リアルでありつつちょいとシュールで
でもカワイイというね。
関東から見る関西のイメージかもしれません(ワタシ限定?)

た・だ・し!
1点だけ気になることが★

食べものが地面からひょいっとどんぶりの中に入ってしまったり
食べられる状態なのかな?とか
ビミョウな食材があったりするんですよ。
イマドキちょうど食品衛生に気をつかわねば、なタイミングですが
このあたり大丈夫なのかしら、ブロンズ新社さま…。

ま、今回は
食べられるうーやんたちと
食べるきつねさん(キツネうどんを食べるキツネさん!?)が気にしてないんだから
スルーしておくことにしますかぁ☆

そして
食べられたはずのうーやんが
最後はまた、麺の手でメニューを貼っていますw
どうやらアレが新メニューになった模様。
たしかにワタシも
え?え?と驚きつつ
これだけのったら豪華でおいしそうだよなぁ…

ニヤニヤしましたからねぇ。
他の人も食べたくなっておかしくない!

というわけで
うちに材料があったら
作ってみたくなるようなうーやんメニュー。
絵本と食べもの
ダブルで楽しんでいただくこともできそうです。
まずは絵本をどうぞです♪










関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1370-f19255b8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。