しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おべんとう

涼しくなりました。
食欲の秋。
お弁当を作るのにも、いたまないかしらとか神経質にならなくてすむのがウレシイ時期ですね♪


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ごはんにミートボール、卵焼き…おかずを詰めておいしいお弁当のできあがり。

著者は小西英子さん
出版社は福音館書店。幼児絵本シリーズ(もとは「こどものとも年少版」です)


いやちょっともうなんなんですかー
メッチャ美味しそうなんですけどーけどーけどー(エコーつきw)

単純にお弁当を作ってつめるだけの絵本なのに
あまりにも美味しそうでよだれが出そうというか涙が出そうというか
すみません、空腹時に読んだワタシがいけませんでした★
とほほ…

シンプルでパワフル。
この力強さは、空腹には暴力的でさえあります。なんか食べなきゃダメかしらw

ミートボールに卵焼きにタコさんウィンナーに…と
彩りがよく、テッパン人気のおかずで
野菜もちゃんと入ってて。
でも
こんなにいろいろちまちま入ってて
しかも手作り!
ああ、世の保護者さまたちはエライッ!

(ワタシもこんなお弁当作ってもらって食べたかったな~。
コドモのころ偏食ムスメなのも関係してて、こういうスタンダードなお弁当って縁がなかったんだー。
冷たい白飯が好きじゃなくてさー。でも、成長後は食べられるようになったから
もしかしてふりかけとか工夫してもらえたら食べられるようになったのかもなー

ノスタルジーでグチっておりますがスルーでよろしくです。ごめんなさい。お腹すいてるのでちとくどいです…)


とまあ、思い出しグチが出るほどおいしそうなスタンダードおべんとう。
見た子の7割は同じお弁当が食べたくなると思われますので
ひき肉、卵、ウインナー、ブロッコリー、ニンジン、じゃがいも、キュウリ、ハム、イチゴ
のご用意をおススメしますw
残り2割の子も、同じお弁当を作ってもらうと大喜びのような気がします。
要するに、ほぼみんなが嬉しくなっちゃうのではないかと思うのですよ。
あ、でもアレルギーある子は食べられないのか…。ごめんなさい、配慮のないこと書いたかも。

気を取り直して。
おべんとうはおいしい!お弁当はうれしい!
という大絶賛食べもの絵本ですので
「くだもの」
とか、同じ著者・平山和子さんの「おにぎり」
あと
「ハンバーグ ハンバーグ」を始めとする武田美穂さんのお料理シリーズあたりに弱い方に
強烈おススメ、です。

そして、ワタシなら
同じお弁当を作ってもらって
お弁当ごとプレゼント
されたら、泣いちゃいそうにウレシイと思いま~すww

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1391-fb9a2930
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。