しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おいしいおと

タイトルを見てやられちゃいましたw
お腹すいてきますので、空腹時には読まないほうがいいですよ~^^

【送料無料】おいしいおと [ 三宮麻由子 ]

【送料無料】おいしいおと [ 三宮麻由子 ]
価格:840円(税込、送料込)


内容(「MARC」データベースより)
はるまきを食べると、どんな音がするかな? ウィンナをかじったら、どんな音がするかな? ある日の食卓の、おいしい音が勢ぞろい。食事がよりいっそう楽しくなる絵本。

文章は三宮麻友子さん
絵はふくしまあきえさん
出版社は福音館書店。幼児絵本ふしぎなたねシリーズだそうです。

うーん、福音館のシリーズは細分化されてるから新しいシリーズとかわからなくなってきちゃったな。
分布図とかほしいかもw


表紙がねえ、もう、おいしそうな音のするものばっかり乗ったお皿でして。
中表紙に至っては食卓の絵がパーンと出てまして…おなかすいたようw

ご飯を食べるときの音なので擬音たっぷり。
そうそう、こんな音だよねーと思いつつ、紋切り型ではないところがよいです。
しかもなんか上品なんですよね。口をあけて食べる美しくない音とは根本から違ってます。

ごはんの「ポホツ モワーン ムッチ ムッチ ムッチ」とか読むと
次のご飯は麺類じゃなく
ちゃんとご飯炊いて食べよう!とか思っちゃいますよ。

そして、音をきかせるメニューですが
栄養バランスもよさそうです。
春巻き、ほうれんそう、わかめの味噌汁にかぼちゃ…
このメニュー、どなたが考えたのかしらん。

そうそう。上品といえば絵もいいです。
小さい子のお食事なので、手もむっちりしてて小さいのですけど
おはし、ちゃんと持ってます!かなり上手そう。
このはし使いならほうれんそうもわかめも滑らないですね。
(たぶんこの子、ワタシよりちゃんとおはし使えてるはず。ぼそっ…)

ごはんのあとはデザートまでついて
フルコースです♪

ちょっと気になったんですが
このデザートは何のシャーベットでしょうね?
(音からするとシャーベットでいいと思います)
ほんのりピンクのきれいな色です。

おいしそうなこの絵本。
気に入ったら、同じメニューを作って
擬音を語りながら、食べてみるのも楽しいかも?

食べもの絵本は
好きな子が多いので、プレゼントにしても喜ばれそう。
離乳食が終わって、大人と同じものを食べられるようになったくらいのお子さんにあげるといいんじゃないかな~

思いマス♪








関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1416-d5702d7d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。