しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【イベント】きくちちきさんライブペインティング in 茅野 に行ってきました(その1)

11月2日、3連休初日に
茅野まで行ってきました。

紅葉を見に…?
いえいえ、綺麗でしたけれども
メインで見るのは紅葉ではなくナマ絵

茅野の今井書店さんというところで
きくちちきさんのライブペインティングがあったのです。
しかも!
シタールの生演奏つき!
でもって
参加費千円

すいませんねえ、ブログでシェアせずにこんなにおトクな催しに行ってきちゃいましたよ。ふふ。
(あ、TwitterではRTしてましたよw)

催し及びタイムテーブルについては↓をご参照ください。
大人の絵本会「きくちちきのしろねこくろねこを読もう」
シタールを演奏してくださった井上憲司さんのサイトにリンクさせていただきました。

そもそものきっかけはTwitterの絵本クラスタでして。
きくちちきさんが茅野にいらしてライブペインティング!ってことで
大ファンの方が
行きまーす!ってなったですよ。

でもって
情報を見るとめっちゃゴージャス!
見る間に反応する絵本クラスタの方々。もちろんワタシもその中のひとりなわけです^^
茅野なのに首都圏組があれよあれよと申し込んでおりましたよw

地域によって車を乗り合わせて茅野までドライブする方もあり
ワタシのように現地集合もあり。
首都圏組は、茅野に泊まりの人が多かったので
ホテルをみんなでまとめてとったりしていました。
ワタシは翌日に用事があったため
当日夜のご飯まで一緒にして、止まらずドライブで引き返しましたが
楽しそうで羨ましゅうございました(^▽^)


先走っちゃいましたね。失礼!

茅野までは軽のマイカーでドライブ。たま~に出かけている地域なので、途中はそれほど迷わなくて済みました。
(かなり強烈な方向音痴なのにね。ちと画期的ですわよw)
3連休の割には高速がすいていてラッキー♪

ゴンチチのラジオを聞きながら、るんたかたったとドライブして
スタート時間ちょい前に会場到着、
絵本クラスタのみなさまと合流です。

ワタシ、たまにオフ会に参加させていただいていますが
参加率でいうと割と低いほうなので
みなさまと「お久しぶりです~♪」とご挨拶。
「痩せた?」の一言に猛烈に反応したのが前フリのハイライト、でしょうか(爆)。

会場奥にはきくちちきさんと井上さんが。
チラチラ見ているうちに時間がすぎ、いよいよ開始です。

いきなりペインティング…とはならず
まずは宮坂順子さんという方の「しろねこ くろねこ」の読み聞かせ。
いいお声で、やさしい読み聞かせ。素敵♪

その後、主催の今井書店の高村さんのお話。
絵本にかける想いや
きくちちきさんの絵本を読んで感じたこと
熱い熱いメッセージでした。

その後、再度宮坂さんの読み聞かせ。
同じ絵本を2度聞きましたが、飽きないもんです。
これがいい絵本の力なんだよな~
っとしみじみしつつ
ライブペインティングの開始を見守ります。

壁面いっぱいの紙!
こんな大きい場所に絵を描かれるんだ~✩

ちなみに
今回は撮影OKブログ掲載もOKという
メッチャ太っ腹な企画!
というわけでいっぱい撮影してまいりました♪
以下、どんどこどんと掲載しますね^^

1383655614659.jpg
最初はね、こんな感じです。
紙の大きさ、わかりますよね?
この時点では、動物が描かれるであろうことは想像がついても、なんの動物かまでは皆目見当がついていませんでした★

これがですね、どんどん描き進められていくうちに
1383655682887.jpg
こんな感じになってくるわけです。

集中して描いていらっしゃるのですが、質問もOKということで会場から質問が出ると
1383655721407.jpg
こんなふうに振り向いて答えてくださいます。
ちきさん、若くてお洒落なお兄さんでした。帽子もベストもよくお似合い♡
(もっと年上かと思ってたですよ、ボソッ)

そんでもって、こうやってちきさんが描いてらっしゃる間中
1383655763331.jpg
傍らではこのように井上さんがシタールを弾いていらっしゃるわけですが
これがねえ
メチャメチャ気持ちよくてねえ…。

シタールという楽器についても説明してくださいましたが
弦が二重になっているため
楽器ひとつとは思えない音が出るのです。
共鳴弦と演奏弦の音なんだそうでして
両方の音が絡み合って波紋のように届くため
アタマというかカラダの中が揺らされる感じ。
寝ないように頑張ったですが、アレ、絶対に寝ちゃっても気持ちよかったはず。
お能や文楽で意識が飛ぶのと同じ体感でしたもん。

実を言うと
ペインティングを見てる時間よりも
シタール見てる時間の方が若干長かったかも…ですw
いや、好きなのよ、楽器演奏が。

………………………………………………………………

まだまだペインティングも演奏も続きましたが
ワタシの体力が尽きつつあるので
その2に続きます!
すみません!待て次回でよろしくです!!







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1422-01d70dda
-
管理人の承認後に表示されます
2013.11.25 07:12
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。