しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【イベント】きくちちきさんライブペインティング in 茅野 に行ってきました(その2)

前の記事を見直したら、きくちちきさんについても井上賢司さんについてもちゃんと紹介していないじゃないねー★
ってことで、本日はおふたりの紹介から記事を始めさせていただきますキリッ!

きくちちきさん
男性ですw
下記のインタビューでも最初に書かれていますね。
みなさんそう思わないってこと、ですよね^^
ワタシも男性と聞いて「そうなの?」と驚きました。

TwitterやFB含め、サイトはまだないそうですので、
絵本ナビのインタビュー記事をリンクしておきますね。
http://www.ehonnavi.net/specialcontents/interview/20120410/

現在出版されているのは
      
の3作品。

このブログで紹介しているのは
「やまねこのおはなし」

そして、ちきさんはデビュー作の「しろねこ くろねこ」で
「第24回ブラティスラヴァ世界絵本原画展(通称BIB 2013)」の
<金のりんご賞>(第2位にあたります)を受賞なさいました!パチパチパチ
賞についての詳しい話も掲載されている
「しろねこ くろねこ」の出版社、学研さんの記事を↓にリンクしました♪
http://gakken.jp/ep-koho/?p=8520

これからのご活躍がますます楽しみですね!



そして、シタールの
井上憲司さん
ご自身のサイト↓のプロフィールによると
http://www.kenjiinoue.com/
シタール歴は20年以上。
CDも5枚出し、国内で活動的に演奏をしているにも関わらず、
今でも年に1~2ヶ月はインドに滞在して
シタールの指導を受けているそうです。

シタールという楽器は、演奏する曲が時間帯によって決まっていたり
即興演奏がかなりの部分をしめていたりと
いろいろ、西洋音楽では測れない要素が多いようで
複雑かつ魅力的なのは
そのあたりの「わからなさ」も含めてなのかな~、などと。

楽器自体、見ることが少ないですよね~。
Wikiのページにリンクしますね→こちらです。
下の写真の真ん中にある、後ろにぽっこりコブっぽいものがあるタイプのが
井上さんが当日弾いてらしたのと同じ種類です~。

井上さんのサイトを見てみると
ライブをかなり頻繁になさっているようなので
首都圏あたりだと生音を聴くチャンスはけっこうありそう。
ワタシも年内にもう一回くらい聴きに行ってみたいわあと思っております♪





うーん、なんか
おふたりの紹介をしっかりしたら気が済んでしまったような…★
しかもけっこう間あけちゃったし…。

そだそだ。完成した絵の写真を載せておきますね♪
1383655862230.jpg

最初はどんな絵になるの?って思ってたんですが
カラフルでどんどん印象が変わっていって
しかもできた作品を見ると
この方の描く絵の余白がやっぱり素晴らしいんだなあ。
空間的な「ヌケ」がたいへん気持ちよかったです。

大人絵本会のメンバーさんには絵を描く方もいらっしゃるので
ちきさんといろいろお話していたもよう。
ワタシは絵はもっぱら見る方ですので
うーんすごいなーと堪能して終わりでした。ちょっともったいないですわねぇ…。

ライブペインティングのあとはサイン会です。
1383655872475.jpg
みなさん並んでサインをいただいていました。
絵本の他にも、直筆の絵が書店に展示してあり、購入&サインも可ということで
首都圏組の方と下に見に行ったのですが
購入する方はもうホントに即決!でした。
「目が合う」んですよね。そして手にとったら離せなくなるんですよねわかります。
ワタシは今回そこまでの出会いはありませんでした。残念なような、手持ちがそこまでなかったので安心なような…でした。

ちなみに今回、ちきさんと井上さんは
なんと、その後の首都圏組オフ会までご参加!
(あ、その間に“おへそにっく”という楽しい催しも入っていたのですが
話がずれちゃうので今回は割愛。ごめんなさい!
またあらためて書く機会があるといいな~)

ちきさんと同じテーブルだったので
お話をいろいろうかがえて、大変ラッキーでした!

ライブペインティングでかなり大きなサイズの絵を描きますが大変じゃないですか?とうかがったら
大きなサイズの絵を描くのはお好きで、絵本の原画も大きめになってしまうのだと教えていただいたり、
「金のリンゴ賞」の受賞とお子さんのお誕生がダブルのタイミングだったなど
公から私からうかがい放題!
ちきさんったら穏やかでにこにこしてて、とっても好青年でしたよ~。
もっといろいろ書きたいけど
オフレコにとっときたいお話もいっぱいでしたので
勿体つけておきます。むふふ。

でもって
このオフ会の会場でもサイン会が!
1383655882704.jpg

会場で購入したけれどサインを頂いてない方が
お願いしてもいいですか~?と。
にこにこサインをくださるちきさん。

お酒が入っているため
みんなだんだん大胆になっていって
ちきさん、初めて描きます、って種類の生物をいっぱい描くことになってました★
無礼講というか、もう傍若無人じゃないかと思ったりもしたのですが
それはワタシが運転を控えていたため
みんなが美味しく飲んでいるのを横目で見ながらノンアルでシラフだったための
ヒガミがたんまり入っていたせいと思われますww

ちなみにこの日おそらく一番の難関だったのでは?と思われる生物が以下の写真。
購入の方の許可を頂いて撮影&ブログUPです。
1383655891175.jpg
わかりますー?
Twitterのアイコンの生物だそうです。トラウツボ…だったかな?
画像検索してちきさんに見ていただきのサイン作成でした。
うーむ。
家宝だよねえ✩

井上さんはちょうど後ろあたりにお座りでしたが
背中合わせだったのであんまりお話できなかったなー。
翌日の朝早くご出発とのことでしたが
いいピッチで飲んでらして
う、羨ましくなんか…ありました(ボソッ)。

You tubeの音源なども少し聴かせていただけたのですが
帰宅後その動画を探して聴くと、やっぱり録音だと音がねえ…。
今年は生演奏いっぱい行って、ライブに勝るものなしと思っちゃってるからなあ
うん、やっぱり井上さんの演奏は
またどっかに聴きに行っちゃおう!
という結論です。
フライヤーいただいたし、サイトもチェックしているのでチャンスはあることでしょう。
楽しみだ~。


てな感じでと~っても楽しく過ごしたあと
時間切れになり
クルマで移動しましたが
すてきに贅沢な時間を過ごさせていただきました。

今井書店さま
大人絵本会のみなさま
本当にありがとうございました!!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1423-9cf9dea9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。