しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネコといっしょにくらすには

絵本タイプの実用書…かな。


内容(「MARC」データベースより)
ネコは人間と友だちになれないと言われているが本当なのか。ネコの隠された力や性質をイラストでわかりやすく解説。ネコの行動がよくわかるようになる絵本。

文章は中村ふじ子さん
絵はつしまみかこさん
出版社は文化出版局です。


ご存知の方は多いと思いますが
ワタシは猫スキーです。飼ってないけど。
で、猫の本にも弱いです。とりあえずチェックしちゃう。

この本は、猫の生態を中心にかいている
わりと珍しいタイプの本です。
実用書とかならあるけど、絵本でこういうのは初めてかも?
猫の成長とか生態とか思考傾向なんかも教えてくれて
多少辛口なところがツンデレっぽいですw

絵で解説してくれるので情報量も多くわかりやすいのですが、
絵本のページと情報量のバランスにちょっと難あり、かも。
見開きに絵がいっぱい入っていてツメツメな感じなので
マンガ読みで慣れている人でないと
動線がわかりにくいというか、この次はここね、っていうのを探すのに時間がかかるというか
ちょっとストレスを感じる人がいるかもしれません。

絵は…石坂啓ふう?
手塚治虫の流れをくんだ漫画家さんがこういうタッチの人を描くよねーって感じです。
当然ですが猫メッチャかあいい♡

こういう本って、誰が読むんだ?
といえば
そりゃもう、ワタシみたいな猫スキーに決まってますけども
そこでさらに絞ると
猫飼いたいよう!と小学生くらい(もちろん中学生以上でも可)の子どもが言いはじめたときに
まず読め!と差し出すといいのかな…と思いましたね。

猫かわいい、だけで飼っちゃいけないのは当然です。
でも
猫の飼いかたについては、ホントに猫がうちにくることに決まったときに調べればいいことで。
(情報は新しいほうがいいですからね)
飼いたいなら、どういう動物かをちゃんと知って、知識を仕入れなさいと。
それが面倒なら飼うのなんてムリだよ、とね。
そういう意味で
ほどよくわかりやすく、かつ多少の手間がかかるいい本と思います。

まー
読んだところで猫嫌いになるはずもなく
やっぱりかわいい、飼ってみたい♪となる可能性も高いのですがw
それにしたって生態を知ってソンすることはないので
検討してみる前段階として
この本の存在を知っていて、損はないかと思います~^^
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1439-e9d4451d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。