しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

わりばしワーリーもういいよ ※ちょっとリンクを追加しました♪

「いくらくん」で気になったシゲタさん作品を読んでみました♪


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ワーリーはラーメンやさんのわりばしです。だれよりもはやくつかってもらいたいのになかなかつかってもらえません。せっかちなワーリーはラーメンやさんをとびだして…。

著者はシゲタサヤカさん
出版社はすずき出版です。

なんと、ただいまワーリーは1回だけ全ページ試し読みできるようですよ!
気になる方はこちらをクリック!

わりと最近の過去記事ですが
このブログでは
「いくらなんでもいくらくん」
を紹介しています。

ナンセンスでありつつもなんかおかしみがあって、にやりと読めちゃうのが
シゲタさん作品かなーと思います。

いくらくんのときも、「いくらくんが作ったコピーのいくらくんは暑いのは大丈夫なの?」とか
あとでふっと思ったりしたんですが
あまり野暮は言うまい、と、追記はやめたのでした。(←結局、今書いてますけどもさw)

今回も
わりばしって、一回使われたら終わりだよ?
とか思いましたけど
あえてそこはツッコミませんよ(←いやだから今書いてますってばw)

でもまあ
自分の出番があるってわかってて
やる気のあまり気がはやるのはなんかわかります。
そして短気なので
「もういいよ」ってなっちゃうのも
とってもわかります。
(実はワタシもワーリーと同類なんですよw)

だからねー
この絵本、妙~に感情移入しちゃいましたw
しょんぼりして帰るとこなんてもう、ねww

ストーリー自体はわりに単純でわかりやすいので
小さい子でも大丈夫です。
(対象年齢は「いくらくん」より下と思われます)

それにしても
シゲタさんの描く絵って
食べものがメチャメチャ美味しそうなんですけどー!!
ざっくりした描きかたなのに
ラーメンといい
お寿司といい
唐揚げといい…
(あ、でも
レストランの厨房の中だけ「?」って箇所、ありまして。
これはいったいどのような状況なのか?
教えていただきたいものでございます★
他はつじつまがちゃんとあっているだけに
ここのナンセンスはちょっと浮いてないかなー?)

…ヤバい
紹介文描きながら絵本を読みなおしてたら
お腹すいてきた…

えっと
この絵本が気になって
読んでみようかな?って思ってる方がいらしたら
忠告します。
空腹時にこの絵本読むのは危険ですからねー!
腹ペコに拍車がかかりますよー!!


でもって、この方
細工が細かいといいますか。
絵本の表紙の内側から遊び紙にかけての
割り箸袋の絵が思わず「おぉ~」っと声が出ちゃいました。
書店で見つけたかたは手にとって、ここだけでもチラッとご覧になっていただければ
どんな話か気になって、中身も読んじゃうかも?ですw

2013年夏に出たばかりで
わりと話題にもなっているようですので
書店でも見つけやすいと思います。
お見かけの際は
ぜひお手に取ってみてくださいませ♪








関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1471-4a6e9540
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。