しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

くーねるまるた 1

おいしそうなコミックはチェックしとかなくちゃですねw



商品の詳細説明
ポルトガルから来た食いしんぼー女の子!!
マルタさんはポルトガルから来た貧乏だけど食いしんぼーな女の子。
築70年のおんぼろアパートで、慎ましいながらもエンゲル係数高めな
一人暮らしを満喫中。
紅茶チャーシュー、鶏油炒飯、パン耳タルト、蟹風味のディップ・・・等々
お金はなくても丁寧に。
マルタさんの美味しい日々!!

著者は高尾じんぐさん
出版社は小学館です。
くーねるまるたはビッグコミックスピリッツで連載中。
コミックスは現在3巻まで出版されています。



えーと、内容はまあ詳細説明のとおりですww
個人的には
「外人カワイコちゃんによる『大東京ビンボー生活マニュアル』」だと思っています。
読んでる人には大ウケ、知らない人にはなんのこっちゃな題名ですが
おおむねハズレではないはず。
しかし
バブルの時代と不況続きの現在とに共通性のあるマンガが出てくるのって面白いなあ。

どちらも青年誌での掲載ですが
この「まるた」のほうは男性視線を意識していたようで
主人公が最初に登場する場面、家の中なのになんと水着、つーかビキニ!
スタイルもボンキュッボンでかわいく色っぽい感じでの登場でした。

しかし、アレ食べられるの~?みたいなモノを採集&調理したりと
意外性というかサバイバル性も発揮していますので
その後はあまりお色気路線には進まなかったような?
かわりにご近所の女性をいっぱい登場させているので
若いカワイコちゃんバリエーションで勝負、なのかしら^^

でもって
もちろん面白いからでもありですが
なんでうちのブログで紹介したかといいますと
このまるたさん、ポルトガル人とは思えないコドモノ本通なんですよ。
「西の魔女が死んだ」はまあ知ってる人多いと思いますが
夏みかんであまんきみこ作品を思い出すとか、
銭湯の場面で西村繁男さんの「おふろやさん」を連想するとか
けっこうディープに読書しているらしくお見受け☆

大学院で勉強したのは都市工学とのことですが
どこで絵本・児童文学情報を仕入れて読んだのかしらん?気になる~~~!

ストーリーも面白いし
出てくる食べ物はおいしそうで作ってみたくなるし
出てくる本も読んでみたくなる
という
何度も美味しい作品です。

くいしんぼさんには
ぜひぜひ、おススメしま~す♪


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1479-7959946e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。